【海で学ぶ、環境のお話し(^^)】

お問い合わせはこちら

ブログ

【海で学ぶ、環境のお話し(^^)】

2020/08/17

【海から学ぶ、環境のお話し(^^)】

【海から学ぶ、環境のお話し(^^)】

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

 

先日、同級生5人で明石へ

船釣りに行きました。

 

 

そしてなんと、人生初の

ハマチが釣れました(≧▽≦)

ハマチは店かスーパーでしか

食べたことなかったんですが、

 

 

奥さん!

釣りたてのハマチ

めちゃくちゃ旨いんだっせ!(≧▽≦)

捌いて刺し身にしたのは

実はわたくし、

元板前をやっていたからなんです。

 

はい、うそです(笑)

見よう見まね

やってできないことは

ないようです(^^)

 

 

内蔵以外はすべて

いただいたんですが、

とにかく旨いんです。

 

 

 

生のハマチが苦手な妻が

かなり食べてましたからね。

 

半身刺し身は多いかなと

思いきや、完食!(^^)!

カマ焼きや汁物にも

してみました(^^)

タコもちょっと釣りましたけど

 

やっぱり新鮮なものは旨いですね。

そんな海の環境

守りたいですね。

 

 

 

このままでは30年後には

海の魚より

ゴミが多くなるようです。

30年かからないですね(~_~;)

 

 

その影響は、

海に住む魚や

動物たちに影響がています。

ゴミを捨てたり

汚染水を流そうとしたり

すべて循環してるんで

 

自分に、

あるいは

自分の子供達に全部

返ってくるんですよ。

 

 

 

日曜日にまた明石ですが

舞子浜の海水浴場いきました。

風も強かったせいか

ゴミが浮きまくってました。

 

 

プラゴミ拾いをしましたが、

キリがなく

 

これがずっと分解せず

何十年も前のが浮遊して

また新たに流されるのかと

思ったら、あらためて

ゾッとしました。

 

 

 

目を背けるのは楽なんですけどね。

 

 

目を背ければ背けるほど

そのツケは

これからの子どもたちが

背負うんですね。

 

 

 

ちなみに海水浴場は

遊泳禁止で

泳ごうもんなら監視員が

飛んできました( ゚Д゚)

淡路島を諦めて

明石にしたんですけどね

ここもだめでした。

 

 

 

コロナで海まで閉鎖する。

 

またゾッとしました(~_~;)

 

 

とゆーか、炎天下の中

上下警備員スタイルの厚着で

お年寄り監視員が

マスクをしながら走ってきます。

 

 

お身体大丈夫ですか?

 

 

 

何してるんやろ

人間て。

 

素直に出てきた言葉です。

 

 

 

海は私も汚してきた1人なので

人のせいではなく

自分ごととして

もっと真剣に向き合いたいなと

あらためて海に教えてもらいました。

 

 

 

『妊活は、生まれてくる子供たちが

生きていける世界を作ること』

 

 

以前からお伝えしている

私の個人理念です。

 

 

頑張って妊活して

生れてきてくれた子供が

 

生きていけない絶望の世界だったら

どうでしょう。

 

 

それをあなたは望みますか?

 

 

出来ることから始めましょう。

 

 

言い訳ばかりで行動しない大人は

本当にダサいですよね。

 

 

どうしても海で泳ぎたいので、

お盆は和歌山の白浜へ(*^-^*)

念願かなった嬉しさを

動画で表現しました(^^)