薬のセミナーまとめ | 心斎橋で施術を行っている整体院はブログにて情報を更新しております

お問い合わせはこちら

ブログ

薬のセミナーまとめ

2018/04/09

薬のセミナーまとめ

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

少し寒い週末でしたね。

風邪も強く、黄砂や花粉がかなり飛んでいたようです。

おかげさまで、一時辛かった花粉ですが、

例年よりかなりましになりました。

 

さて、そんな花粉症や風邪など

あと不妊治療をされている方も

薬はつきものですよね。

 

多くの方が安易に使っている『薬』ですが、

症状を抑える効果はあるものの

必ず『リスク』が付きまといます。

 

私も過去、簡単に薬を服用していたのですが、

やめてからの方が調子がいい!(^^)!

 

私の身近な方に伝えたいと思い、

薬剤師の伊庭聡先生に依頼させていただきました。

薬は万能と勘違いしていませんか?

【薬で病気は治らない、薬の本質を学ぶセミナー】

を4/7(土)に主催させていただきました。

 

お集まりいただいたのは23名の方々。

こっちを向いている赤ちゃんを入れれば24名(^^)

思いのほか会場が狭く、ぎりぎりでした(^-^;

少しワークを入れて

身体を温めながら

いろんな症例を交えながらしっかりと

説明いただきました。

薬は私も全否定ではありません。

 

どうしても必要な時はあるでしょう。

ホルモン剤も時には必要かもしれません。

ただ、なんでもすぐに口に入れる、

毎日のように服用している。

ホルモン剤だって、ずっと服用している。

 

こんなケースを【依存症】といいます。

 

生理が来ないのも、来ないなりの理由があるからです。

薬では一時だけ、むしろ身体からホルモンを出さなく

なってしまいます。

 

そして、全く効果がない物までありますので、

必ず、その薬の【添付文書】を確認してください。

ネット検索すればほとんど確認できます。

 

警告文など、内容を見ていないドクターや

薬剤師さんもいらっしゃるようです。

 

そして、私はいつも言うのですが、

【副作用も本作用】ということ。

 

例えばボルタレン、

痛み止めの本作用がありますが、

 

不妊治療では、排卵を止める作用として

用います。

 

これも本作用ですよね。

 

安易に使わず必ずご自身で調べるという

行動を一つ入れてくださいね。

 

そして使っても、必要な時だけ

短期間で使うというのがポイントです。

 

少し微熱が出たくらいでは何ともありません。

 

身体の免疫が働いてると思えば、

『俺(私)って生きてる~っ!!』

て感じで喜びましょう(^^)

 

そして何より、薬を飲まずに済むよう

日頃から食事、運動、睡眠は気をつけましょう。

 

免疫力が上がれば、薬はほとんどいりませんから。

セミナー後は、会場をお借りした、

『オーガニック居酒屋 八千代』さんにて

懇親会です。

こちら、食べ物飲み物、全部オーガニックです(^^)

無農薬米で作られた日本酒はたまりません(笑)

楽しく乾杯させていただきました。

 

またリクエストありましたら、企画しますね!

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪