お問い合わせはこちら

ブログ

果物で免疫力アップ

2015/11/10

果物で免疫力アップ

皆さんこんにちは(^-^)

いかがお過ごしでしょうか?

スタッフの田中です。

2日ほど雨が久々に降りましたが、今日はあがってますね☼

味覚の秋になり色んな食べ物が旬になり食事が楽しいですね。

そこで今日は秋の果物をクローズアップしてみたいと思います。

皆さん秋の果物というとまず何を連想されますか?

私はですね。柿はビタミンCを70mg含み果物の中でトップ級。

レモン果汁よりもビタミンCを含みますので、一般的な果物の中ではダントツの量ですが、レモンよりビタ ミンCが多い事を認識している人は少ないようです。さらに、食物繊維・ビタミン・ミネラルをバランスよく含みます。

柿にはカテキンが含まれます。

カテキンはガンのリスクを減らすことが示唆されていますが研究中のようです。

また、柿はβカロチンを160μg含みます。

秋の果物にはβカロチンが豊富ものが多い ようです。

βカロチンは抗酸化作用があり、粘膜を強くして風邪などの予防にも一役かってくれます。

続いてリンゴです。

りんごは食物繊維を1.5g含み、含有量は果物の中でトップ級です。

りんごには水溶性食物繊維であるペクチンが含まれ、悪玉コレステロール(LDL)を改 善する働きがあると考えられています。

ペクチンには下痢を改善する効果があると長く考えられ、治療の際にペクチンを使う事もあったようですが、10年前ほ どにそこまでの効果はないとして、薬として下痢の治療には使われなくなったようです。

ぜひこの栄養価の優れた果物をたべて免疫力をアップさせましょう(^^♪

ちなみに僕は両方とも大好きです。最近よく食べてます(笑)

では今日も一日元気にお過ごしください!