お問い合わせはこちら

ブログ

鍼(はり)について

2013/06/12

鍼(はり)について

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^)

 

今日は、鍼(はり)治療についてお話させていただきます。

 

「鍼」と聞くとほとんどの人が、「痛そう」「コワイ」と連想しますが
それは大きな間違い!

「鍼(はり)」と一言にいっても、様々な種類があり
中には、刺さない鍼や皮膚を擦る鍼など、刺激の弱いものも沢山あります。

 

慢性的なつらい腰痛、肩こり、

またはぎっくり腰や寝違えなどの急性症状、
そのほか食欲不振や、頭痛、内臓の不調など効果は様々です。

 

手技だけではなかなか効果を感じられない方や、

慢性疾患をお持ちの方はぜひ一度お試しください。

 

では本日も良い1日を(^^)/