大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

東心斎橋整骨院・はりきゅう院 院長ブログ

天使が2人やってきた!(^^)!

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

先週、天使が院にやってきました\(^o^)/

 

 

こちらのクライアントさん、

以前にもご紹介させていただいたんですが

 

今度は2人目のお子さんを連れてきてくれました(^^♪

 

 

2人目は男の子

おっとこまえ!!(*^-^*)

 

1人目の時は当院に通われご懐妊されましたが、

2人目はご自身でしっかり水飲みや体質改善をし

見事ご懐妊されたんですね。

 

もうやるべき事を知っているので

問題ありませんよね(^^)

 

昨年来られたお1人目は女の子

 

 

今、こんなに大きくなりました\(^o^)/

 

 

お母さん似でべっぴんさんです(*^-^*)

 

この時バタバタしていたので

あまり写真を撮れなかったんですが、

しっかり抱っこしてエネルギーいただきました(^^)

 

もっと絡みたかったんですが、

こうやってお子さんを見せに来ていただけるなんて

本当に幸せです(^^♪

 

もっとたくさんの天使に会えるように

頑張ろうと思いました(^^)

 

あ、お母さんも入れて天使は3人ですね(^^)

本当にありがとうございました!!

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

ご懐妊 出産報告 妊活情報2018年11月14日

41才、【不妊デパート】からの妊娠(^^♪

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

先週は本当に暖かかったですね!

昨日はラジオにゲストで呼んでいただいて

明石まで収録に行ったんですが、

帰りに海に寄って、足だけ海水につかりましたが

さほど冷たくもなく、子供たちは服を脱いで

海に入っていましたよ(笑)

 

 

しっかりアーシングも(^^)

 

 

そろそろ寒くなる頃なので、

免疫あげて風邪を引かない身体づくりを

心がけましょう!(^^)!

 

12月放送予定のラジオについては

また後日お伝えしますね。

 

さて、今日もご懐妊報告

安定期に入り投稿許可をいただきましたので

ご紹介させていただきます\(^o^)/

 

 

【不妊デパート】

ご本人さんがご自身でおっしゃってました。

 

 

【不妊デパート】って聞かれたことあります?

私は初めて聞きました(^^;

 

どういうことかというと、その名の通り

不妊症になる材料がたくさんあるとのこと。

 

実はこちらのクライアントさん、

9年ほど前に乳がんを患い、

がんは克服することができましたが、

抗がん剤による卵巣機能低下で

 

AMHが0.16と

(アンチミュラー管ホルモン

卵巣内に残っている卵子の数の目安

卵巣年齢とも言われる。

年齢とともに低下。41才であれば1程度)

【早期閉経症候群】という診断をされました。

 

当院に来院される前3年

なかなか取れない卵子を採卵し、

体外受精を数回行いましたが

うまくいきませんでした。

 

そして来院されてから、体質改善を行い

取れにくかった卵子も以前より

みられるようになりました。

 

それから1年3ヶ月、

万全で挑んだ体外受精で

みごとご懐妊することができました!!

 

通院頂いてからは長くて暗いトンネルを迷わず、

目的地にたどり着けたと喜んでおられましたよ(^^)

 

普段から私が言っていることなんですが、

 

==============

むやみにホルモン補充をしない

==============

 

ホルモンが出ているのに

外から補う必要はありません。

身体の機能が怠けてしまいます。

 

だけど、全否定ではありません。

 

こちらのクライアントさんのようなケースでは

ホルモン補充をしないといけないケースも

あるんです。

 

ただし、しっかりとした体質改善を行い、

ホルモンに負けない身体、そして卵子を

育てる必要があるということ。

 

本当に辛抱強く頑張ったと思います。

ご懐妊報告を受けたとき、経緯を知っているので

さすがに私も泣きそうになりました。

 

そして嬉しすぎてこんな顔にも

 

 

ブスですね~(笑)

 

失礼しましたm(__)m

以前『妊活リフレ』のご紹介で使った画像

再利用してしまいました(笑)

 

アンケートには

 

『笑う門には福来る。

治療中は気持ちが落ちることもありましたが、

毎回変わらず笑顔で迎えてくださった

韓先生には心から感謝しています!』

 

と記入されていました。

 

泣いてまうやろ~!!(笑)

本当に嬉しかったです(^o^)

 

そしてこちらのクライアントさんの

とても良かったことは、

メリハリをきちんとされていたこと。

 

しんどい時は少し自分を甘やかせ、

頑張るときはしっかりこなしていく。

 

そうでないと、パンクしますからね。

もちろん、その割合は大事ですが。

 

みなさんも是非このメリハリをうまく使い

体質改善に励みましょう!

 

あと、40代でも妊娠は可能ですよ!

やるべきことは同じです。

詳しくは、【妊活講座】で。

 

12/1と12/2で予定しております。

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

ご懐妊 体質改善 妊活情報2018年11月12日

12月2日(日)【妊活実践講座】について

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

先日は12/1(土)の

【妊活基礎講座】について

お話いたしました。

 

今日は【妊活実践講座】について

お伝えいたします。

 

 

実践講座は、基礎講座で学んだ内容を

いかに行動に移すのかを基本とし、

ご自身で何をして何をやめるべきなのか

ワークを行い組み立てていく講座になります。

 

なので基礎講座と違い少人数で開催いたします。

 

画像は9月の講座ですが、こちらのご夫婦

ご懐妊されましたよ(^^♪

 

では詳細です。

 

【妊活実践講座】

〇H30年12月2日(日)

開場: 12:30

開始: 13:00

終了: 17:00

 

〇講座内容

 

一部 体質改善の基本

・体質改善に必要な大事な3項目について

・なぜ水が必要なのか

・体温と血流と免疫の関係

・腸内細菌のバランスについて

・各項目の基準、効率的な方法について

 

二部 妊活実践講座(前編)

・現在の状況を確認し、将来のあるべき姿を選択する

・卵子の質を良くする方法を考える

・具体的実践法を選択する

・継続できる仕組みを作る

・作った仕組みを実践する

・目標と目的の違い

・ワーク

 

三部 妊活実践講座(後編)

・細胞レベルで体質改善を考える

・細胞と人間を同時に考える

・脳の構造を知ろう

・外的コントロールと内的コントロール

・卵をコントロールする

・本当に必要なもの、不要なもの

・ワーク

 

番外編

・各生物の特徴

(なぜ、高度医療でも妊娠率が低いのか)

・質疑応答

 

〇講師:韓 朋広

 

〇会場:東心斎橋整体院・はりきゅう院

 

〇料金

協会規定料60000円⇒20000円(税込)

※さらに早期割あり ↓

 

※セラピストの方は、協会正規受講費となります。

 

〇日本メディカルリフレ協会の会員登録ご希望の際は

別途10000円(税込)必要となります。

 

会員になりますと、コウ先生に直接質問ができ

またコウ先生が収録している実践講座を

何度でも復習可能になります。

 

〇対象者:妊活基礎講座受講者

※基礎講座を当院で受けていないが

別の認定講師から受けられた方、

協会が販売していた、基礎講座DVD

ご購入者は受講対象者になります。

 

基礎講座受講者で妊活を指導されているセラピストの方

 

〇定員 6名もしくは3組

 

ご夫婦でのご参加も可能です。

料金はお二人でも同額(お一人様分)になります。

ただし特典は女性限定になります。

 

〇特典

①協会認定正規講座料60000円を

20000円にいたしました。

 

②さらにこちらの講座料、早期割を適応しました。

本日より11/17(土)までにお申し込みの方に限り、

さらに半額の10000円とさせていただきます。

※早期割は今回で最後になると思います。

 

③当院クライアント様は無料にて受講可能です。

 

※他の認定講師から実践講座を受けられた

再受講者様も無料にてお受けできます。

ただし、初めて受講される方が

優先になりますのでご了承くださいませ。

 

④受講後当院の妊活施術(コウノトリ鍼灸整体)

通常初回10500円

(所見料2000円+施術料8500円)

を初回2000円にて施術いたします。

(基礎講座受講後1回のみ)

 

⑤2回目以降、継続通院の場合講座料全額返金

とさせていただきます。

 

例1:5回数券34000円(1回6800円)

ご購入時、講座料20000円返金で

5回14000円(1回施術2800円)に

例2:基礎講座・実践講座セットの場合

5回数券34000円(1回6800円)を

セットの30000円返金で

5回4000円(1回施術なんと800円)!!

 

※セラピストの方は、特典はありません。

 

まとめますと、

既存のクライアント様は受講料無料

初めての方も、初回施術を2000円で

受けることができます。

さらに、回数券をご購入いただき

継続して施術を受けられる方は、受講料を

初回回数券料よりご返金致します。

 

〇お申し込みは

higasei20091201@gmail.comまで

メールをお願いいたします。

 

【お名前】(フルネーム)

【携帯番号】

【参加人数】(ご夫婦様かお一人様か)

をお伝えくださいませ。

お問い合わせは06-6258-2510

 

〇お支払い

振り込みでのお支払いをお願いします。

お申込み後、振込先をお伝えいたします。

ゆうちょ銀行もご用意しておりますので、

ゆうちょどうしであれば振込手数料はかかりません。

 

ご入金確認後、お申込み確定

させていただきます。

 

〇キャンセルについて

お席の確保をいたしますので、

当日キャンセルの場合は100%

前日の場合は50%

のキャンセル料が発生いたしますので

ご了承ください。

 

こちらもメール会員様ですでにお申込み

いただいておりますので、

早期割も含め、ご希望者様は

お早めにお申し込み下さい!

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

お知らせ 体質改善 妊活情報 妊活講座2018年11月7日

12月の【妊活講座】について

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

今日は、今年最後の

【妊活講座】のご案内です。

 

来年からはスタッフの米住にも

担当してもらい、少人数制で

回数も増やしていこうと思います。

 

日程は以下になります。

 

12月1日(土) 16:00~【妊活基礎講座】

12月2日(日) 13:00~【妊活実践講座】

 

今日は【妊活基礎講座】の詳細について

お伝えいたしますね。

 

この【妊活講座】は

 

『妊活に不妊治療はいらない』の著者であり、

私の所属している日本メディカルリフレ協会の代表で、

元胚培養士である仲宗根 康先生こと

コウ先生の理論による妊活講座です。

 

 

 

間違った知識や疑問点などを

すっきり解決し、

あなたが今何をして何をやめるべきかを

しっかりと解説していきます。

 

 

特典も盛りだくさんですよ(^^)

では詳細です。

 

【妊活基礎講座】

〇H30年 12月1日(土)

開場 15:45

(診療日なので、ぎりぎりの開場になります。)

開始 16:00

終了 19:00 予定

 

〇講座内容

 

一部  妊活基礎講座(前編)

・不妊は病気ではない

(細胞からのメッセージ)

・治療の数々

(ステップアップでは妊娠できない理由)

・正しいタイミング法

(自己流・病院任せだから妊娠できない)

・やるだけ無駄な禁欲

(精子を増やすつもりが減らしている)

・無意味なホルモン補充

(ホルモンで卵子は育たない)

・人工授精は不要

(人工授精で不妊度が強まる)

・体外受精をやるからには

(体外受精の成功率は自分で上げれる)

・正しい病院選び

(それで人生が決まってしまう)

・体質改善が全て

(卵子も体の細胞の一部)

 

二部  妊活基礎講座(後編)

・不妊の原因を知る!

・老化の犯人を知る!

・「老化」を加速させる「劣化」

・劣化物質を排除する!

・血液洗浄 → 細胞洗浄

・血流改善法!

・筋肉ポンプ強化法!

・必須栄養素の確保!

・サプリメントを賢く利用する!

 

三部  体質改善について

・体質改善がなぜ必要なのか

・酵素について

・解毒の重要性(ファスティング)

・質疑応答

 

〇講師:韓 朋広

 

〇会場:東心斎橋整体院・はりきゅう院

 

〇料金 30000円⇒10000円(税込)

(さらに早期割あり ↓)

 

※ご夫婦での参加の場合

料金はお2人でも同額(お1人分のみ)になります。

 

※セラピストの方は、協会正規受講費

30000円となります。

 

〇日本メディカルリフレ協会の会員登録ご希望の際は

別途10000円(税込)必要となります。

 

会員になりますと、コウ先生に直接質問ができ

またコウ先生が収録している基礎講座を

何度でも復習可能になります。

 

〇定員 10名もしくは5組

 

ご夫婦での参加も可能です。

料金はお2人でも同額(お1人分のみ)になります。

ただし特典④⑤は女性限定になります。

 

〇対象者:妊活中の方、

これから妊活を考えている方、

人工授精、体外受精をされている、

もしくはその予定の方、

出口が見えず今何をすべきかわからない方

 

そして、妊活を指導されているセラピストの方

 

〇特典

 

①協会認定正規講座料30000円を

10000円にいたしました。

 

※セラピストの方は、協会正規受講費

30000円となります。

 

②さらにこちらの講座料、早期割を適応しました。

本日より11/17(土)までにお申し込みの方に限り、

さらに半額の5000円とさせていただきます。

※こちらの早期割は今回で最後になるかもしれません。

 

③当院クライアント様は無料にて受講可能です。

※協会基礎講座DVDご購入者様は受講料無料です。

※他の認定講師から基礎講座を受けられた再受講者様も
無料にてお受けできます。

ただし、初めて受講される方が優先になりますので
ご了承くださいませ。

 

④受講後当院の妊活施術(コウノトリ鍼灸整体)

通常初回10500円

(所見料2000円+施術料8500円)

を初回2000円にて施術いたします。

 

⑤2回目以降、継続通院の場合講座料全額返金

とさせていただきます。

例:5回数券34000円(1回6800円)

ご購入時、講座料10000円返金で

24000円(1回4800円)に

 

※セラピストの方は、特典はありません。

質問等はいつでも受付いたします(^^)

 

まとめますと、

既存のクライアント様は受講料無料

初めての方も、初回施術を2000円で

受けることができます。

 

ご新規の方は、回数券をご購入いただき

継続して施術を受けられる場合は、

受講料を初回回数券料よりご返金致します。

 

〇お申し込みは

higasei20091201@gmail.comまで

メールをお願いいたします。

 

【お名前】(フルネーム)

【携帯番号】

【参加人数】(ご夫婦様かお一人様か)

をお伝えくださいませ。

 

お問い合わせは

06-6258-2510

 

〇お支払い

振り込みでのお支払いをお願いします。

お申込み後、振込先をお伝えいたします。

 

ゆうちょ銀行をご用意しておりますので、

ゆうちょどうしであれば振込手数料はかかりません。

ご入金確認後、お申込み確定

させていただきます。

 

〇キャンセルについて

お席の確保をいたしますので、

当日キャンセルの場合は100%

前日の場合は50%

のキャンセル料が発生いたしますので

ご了承ください。

 

メルマガ会員様先行でお伝えしており

すでにお申込みもいただいておりますので、

早期割も含め、ご希望者様は

お早めにお申し込み下さい!

 

ちなみに妊活メルマガは

ホームページトップからご登録いただけますよ。

 

【妊活実践講座】については

明日ご案内いたしますのね!

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

お知らせ 体質改善 妊活情報 妊活講座2018年11月6日

冷えは万病のもと!

スタッフの米住です。

 

段々と寒くなってきましたね。

朝起きるのがつらくなる日が

これから増えていきますね…

 

今、妊活に女性用「ふんどし」が注目されているって、

知っていますか(*ノωノ)?

 

 

ふんどしの何が良いの?

 

太ももの付け根部分である「鼠径(そけい)部」

には多くの血管とリンパが集まっています。

 

そのため、ここの下着のゴムで

締め付けてしまうと、

全身の血流が悪くなってしまうんです。

 

特に下半身が冷えやすくなります。

足が冷えるとむくみの原因にも…

 

さらに

血行が悪くなることで、

臓器の機能低下が起こります。

 

いちばん骨盤に近い

子宮・卵巣に栄養が行き届かなくなってしまいます。

 

日々の締め付けで悪くなった

血の巡りを良くすることで、

授かりやすい体質に近づくと言われています。

 

これは妊娠を希望するしない関係なく、

 

「冷えは万病のもと」

 

と言われるほどに気を付ける必要があるんです。

 

もちろん女性だけでなく、

男性にも言えることです。

 

鼠径部を開放することで解消されるのは

冷えだけでなく、むくみやオリモノかぶれの

悩みにも効果が期待できます。

 

さらに睡眠の質が上がったり

お尻もきれいになるとか(*’ω’*)

調べてみると手作りだったり可愛かったり

 

 

ちょっとたのしそうです(^^♪

 

夜だけでも挑戦してみる価値ありです♪

ご夫婦生活も増えるかも♡

 

では。

健康 妊活情報 慢性症状2018年10月30日

【野菜の不妊症】その2

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

前回、野菜の不妊症

【雄性不稔】についてお話いたしました。

 

今日はその続きをお話します。

 

『身体は食べた物でできている。』

 

全ての細胞に食べた物は影響します。

ただ、ただちに症状に現れるのではないので

みなさんあまり気にしないんですね。

 

スーパーに並ぶほとんどの野菜が雄性不稔。

『不妊症の野菜』

 

驚きですが小さくするために

放射線を当てているものもあるようです。

 

この雄性不稔の野菜を作るのに、

ハウス内でミツバチが利用されるんです。

 

でそのミツバチどうなるかというと

 

 

 

【不妊症】になったわけです。

 

仮説ですが雄性不稔の花粉ばかり摂り込んでるから。

 

細かい話は色々あるんですが、

とにかく不妊症になったんです。

 

ネオニコチノイド系の農薬問題もありますが

それとは別で起こったことです。

 

人間だけはならないって、言えますか?

 

これよく言っている、細胞のミトコンドリア異常です。

 

 

==================

ミトコンドリア異常の植物ばかり食べていて

動物のミトコンドリアは異常にならないだろうか?

==================

 

野口さんもそういった仮設を立てられています。

 

もうこの細胞の子孫は残さなくていい!!

って、ミトコンドリアが判断したんだと

私も仮設を立てております。

 

サルが山から畑のキャベツを食い荒らしたそうです。

片方は雄性不稔、片方は数は少ない固定種で作った野菜

 

固定種のキャベツしか食べなかったそうです。

 

野ねずみは、固定種の人参を食べ

F1種の人参を食べなかったそうです。

 

動物たちは、これは『食べ物ではない』

と判断して避けているんですね。

 

でも人間はそれを食べ続けている。

 

果たして異常は起きないと言い切れるでしょうか?

不妊症だけでなく、アトピー、花粉症など

 

そろそろ私たちも、そこから気付かないと

負の連鎖は続くと思います。

 

ちなみにGM種と言われる、遺伝子組み換え作物

 

これも本当に恐ろしいんですが、

世界中で反対運動や悪評の為

売れなくなっていて

恐らく衰退するだろうと、

野口さんはおっしゃっていました。

 

あくまで予想ですよ。

 

でもここでは言いにくいんですが、

GM畑はまた別のものに変わっているそうです(^-^;

 

仮にGMが衰退していくとは言え、

人間は不自然なものをすぐに作り出しますから

安心はできません。

 

『ゲノム編集』での品質改良も行われているようです。

これも恐ろしいようですよ。

 

ではどうしたらいいですか?

ってなるんですが、

 

今の現状、本当に難しいです。

 

そして加工品にも使われているので

100%は避けれません。

 

まずはご自身で行動していくこと。

 

一番は固定種、無施肥無農薬で野菜を育てている

農家さんを探して直接買うことです。

 

地産地消、地元で探すのが1番ですが

なければ取り寄せるようにする。

 

ただ、自然栽培農家はたった0.02%

有機栽培ですら0.5%という現状

 

自然栽培とうたっているところも

すべてではありませんがF1種を扱っています。

 

でここまであおって自分で探せっていうのも

酷な話ですよね。

 

私もどうしようか悩んでいました。

で、引き寄せの法則

 

それを解決できるかもしれない

そんなお話をつい昨日、一昨日と2日間に分け

いただきました( ゚Д゚)

 

このタイミングだったので

ブログの続きを今日に持ってきたわけですが。

 

いずれにせよ、すぐにできるわけでは

ありませんので私も少し勉強することにしました。

 

やってみないと絶対と言い切れませんが、

みなさんに固定種無施肥無農薬の野菜

ご紹介できたらなと思っています。

 

『生きること』『食べること』

基本から妊活サポートをしていきたいと思います。

 

あと、ご自身でも固定種の野菜を

育ててみてください。

 

是非『野口種苗店』で種を購入し、

そこから育ててうまくいけば、

タネは自分でとれるようにもなります。

 

http://noguchiseed.com/

 

今回の内容、本当はもっと細かいんですが、

機会があればセミナーに参加してみてください。

野口種苗ホームページからセミナー情報確認できます。

 

ご要望多ければ主催しますよ(^^)

 

その前に

 

こちらの野口さんが書かれた書籍

『タネが危ない』

是非読んでみましょう。

 

セミナーはこの本の内容を細かく説明されていました。

 

74才で5時間半、トイレ休憩も無く

ぶっ通しでしゃべられた野口さん。

 

懇親会、2件行きましたがとても元気で、

やっぱり自然な食べ物食されていると

こんなにも元気なんだなと、実感しました。

 

 

ミーハーな私は、持ち込んだ書籍に

サインをいただきました。

 

 

 

『絶望の日まで希望のタネをまく』

 

絶望の日が来ないように変えていきましょう。

 

食べ物が、見た目ではなく

味や自然主体になっていってほしいですね。

 

 

さて、質問です。

あなたは左右どちらの人参を選びますか?

 

『買い物は投票』

買い物で世の中を変えていきましょう。

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

 

PS

合わせてこちらの書籍をお読みください。

『買い物は投票なんだ』

 

絵:ほう

文:藤原ひろのぶ

 

『買える』を『変える』

各書店、Amazonでもご購入いただけますよ!

体質改善 健康 妊活情報 慢性症状 男性不妊2018年10月25日

【野菜の不妊症】

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

 

先日の日曜日、

ずっとお会いしてお話を聞きたかった

『タネが危ない』の書籍でおなじみ

野口勲氏の

【未来につなぐタネ】

セミナーに行ってまいりました。

 

 

 

なぜ私がタネのセミナーに?

と思われるかもしれませんが、

実はとても関係しています。

 

【雄性不稔】(ゆうせいふねん)

てご存知ですか?

 

 

いわゆる花のおしべがないこと

 

植物も動物も、基本はオスとメスがいて

植物であればオシベとメシベの受粉によって、

次の世代の種ができるわけです。

 

でも今スーパーで並んでいるキク科や豆科以外の

野菜のほぼ100%が、F1(エフワン)種といって

雄性不稔の種からできた野菜です。

 

これ、人間が他の種類の野菜を掛け合わせて作った

改良種で、オシベとの受粉がありませんので

1世代で終わってしまうんです。

 

だから農家さんはタネを毎年買わないといけない。

 

どうしてそんなのが売られているのか?

 

スーパーに並ぶ野菜、

色や大きさ、ほとんど同じですよね。

 

そして成長スピードも速く

利点もあるんですが、

味は当然落ちてしまいます。

 

で、昔からの野菜は固定種や在来種といって

こちらは大きさ形は不揃い

 

でも味は抜群です。

 

 

みなさん、スーパーに行ったとき

一方は形が悪く、大きさもばらばら

 

 

もう一方は形も大きさも均一

見た目はとても綺麗な野菜があったら

どちらを選びますか?

 

 

ほとんどの方が後者を選ぶと思うんですね。

 

だから売り手は育てやすく、そして売れやすい

F1種の野菜ばかりになってしまいました。

 

講師の野口さん

『野口のタネ』で有名な固定種の種苗店を

営んでおられます。

 

 

店舗入り口には、『鉄腕アトム』や『火の鳥』が

描かれています。

野口さん、手塚治虫事務所で編集を担当しておられました。

なんと『火の鳥』の初代編集者なんです。

 

私も今年こちらの種を購入して

プランターで無施肥無農薬でトマトを育てたんですが、

いまいちうまく育ちませんでした(^^;

まだまだ知識不足。

 

話は戻って、

何が問題かというと

 

雄性不稔、ようするに【不妊症】なんです。

 

次の世代を作れない、

そんな作物を私たちは日常的に食べているんです。

 

『身体は食べた物でできている。』

 

いつも口にしている言葉ですが、

不妊症の野菜をずっと食べていて、

自分の身体に異変が起きるかも

って考えたりしませんか?

 

私はずっと考えていました。

でセミナーに参加して、点と点がつながりました。

 

少し長くなりましたので続きは次回に

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

体質改善 健康 勉強会 妊活情報 男性不妊2018年10月23日

体外受精は自然周期派?高刺激派?その3

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

前々回から引き続き、

3回目になります。

 

(画像は試験管で培養液の中で体外受精の様子

通称 ふりかけ法)

 

体外受精における採卵は

自然周期がいいのか、高刺激がいいのか?

 

いろんな意見があると思いますが、

私は何度も言うように

自然周期が身体や卵子への負担が少ないので

そちらをお勧めしています。

 

ただし、高刺激は全否定ではなく

必要な場合があるというお話を

させていただきました。

 

(画像は顕微授精の様子

顕微鏡下で注射器を使い精子を直接卵子に)

 

現在、体外受精を行う病院の

ほとんどが高刺激を勧めています。

 

原因不明の不妊と言われ、

【ステップアップ】というを方法で

とりあえず薬を使い、注射をしていく工程。

 

私はここに違和感を感じるんです。

でも現状ではそれが病院の仕事です。

 

卵子を作る為のホルモン、

排卵させるためのホルモン、

 

その他ホルモンはそれぞれの役割があり

自分の身体で作られ、必要な時に放出されます。

 

ホルモン数値に問題なくしっかり安定している、

この場合でもほとんどが服用、接種します。

 

これが正しいのか間違っているのかどうか

私には言い切れませんが、

 

身体から出ているものを、

わざわざ補う必要はありませんよね?

 

常時外から補充をしていくと

どうなると思いますか?

 

自分の身体が怠けて、

今度は自分でホルモンを出さなくなってしまいます。

 

安易に手を出さずに、まずはご自身ができること

そしてどのような方法をとるべきかを

しっかりご自身で考えてみてください。

 

病院まかせ、治療院まかせでは

妊娠までの道のりは遠くなるばかりですから。

 

もう一つ、

ホルモン補充をどうしてもしないといけない場合、

 

必ずその刺激に負けない身体づくりをしてください。

 

そして長期使用はしないようにしましょう。

 

これは私の妻も経験しています。

ホルモンを長期で補充すると

身体自体を壊します。

 

あなたの身体を壊す行為は、

将来子供になるであろう卵にも

必ず影響を及ぼします。

 

時に休むことも、妊活には必要ですよ!

 

もし、どう判断すればいいかわからない

という場合はご相談ください。

 

そして、可能であれば【妊活講座】にご参加下さい。

 

これから妊活をされる方、

人工授精、体外受精をされる方、

あるいは、何らかの薬を服用される方

 

是非参考にしてください。

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

 

PS

昨日のニュースで、今年の台風の塩害で

秋なのに桜が咲きだしているそうです。

 

桜は葉がある内は花を咲かせません。

 

塩害で葉が散ったため、

木から花を咲かせるホルモンが放出され

花が咲いてしまったそうです。

 

植物でも、ホルモンによって

異常なことが起こるんです。

 

植物も動物も、そして人間も自然の一部です。

 

こちらも是非参考にしてください!(^^)!

体質改善 妊活情報2018年10月18日

体外受精は自然周期派?高刺激派?その2

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

前回の続きになりますが、

体外受精で採卵をする際、

 

自然周期で採卵するのか?

それとも高刺激で採卵するのか?

 

というお話しをさせていただきました。

 

 

結論から言いますと、

私は身体や卵子に負担の少ない

自然周期での採卵をお勧めしています。

 

ただ、高刺激も方法として有効で

全否定しているわけではありません。

 

要するにそれが必要な状態かどうかです。

 

例えば、生理も来ない、排卵もしていないなど

ホルモン放出不全の方の場合

高刺激が有効になります。

 

でも、すぐには勧めていません。

 

最低限の期間は、薬などを止めて

体質改善をしていただいているんです。

 

もちろん鍼灸やよもぎ蒸しなどもご利用

いただき、体質改善が進むと

それらが解消されるケースもあります。

 

で、なかなか解消されない場合

 

本当は解消されない原因が必ずあるので

そのまま継続したいところですが、

 

妊活はやはり時間との勝負でもありますので

短期的にホルモン補充を

お勧めすることがあります。

 

ただし、前述しましたように

必ず一定期間の体質改善を必須としています。

 

ホルモン補充、

一言で言ってしまうと簡単ですが

 

すごく身体に負担がかかるんです。

 

なので、ある程度の期間

そのホルモンに耐えれる身体作りをしないと

いけないんですね。

 

その方法が、何度も言っている

【体質改善】です。

 

ここまでご理解いただけましたでしょうか?

 

では、なぜみなさん高刺激をされるのか

 

また長くなりましたので

続きは次回に(^^)

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

体質改善 妊活情報2018年10月17日

体外受精は自然周期派?高刺激派?

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

すっかり涼しくなり

秋めいてきましたね!

 

日中と朝晩の気温差で

体調崩していませんか?

 

少し冷えるなと思ったら、

まずは白湯を飲んで下さいね!

 

さて、今日のタイトルにあります、

【体外受精】を受ける方法について

 

体外受精を受ける方法は

大きく3つに分けることができます。

 

一つはその名の通り

自然の排卵周期で採卵(卵を取り出す)する方法。

 

もう一つは高刺激で注射や薬を併用し

ホルモン補充でたくさん卵を作っていくのか、

 

 

あとは低刺激

(服用薬で比較的少ない量でホルモンを補充)

があります。

 

迷う所ですよね。

 

でも、現在病院ではほとんどが高刺激で

採卵が行われています。

 

自然周期は本当に少ない(~_~;)

 

で、私の考え方は

やっぱり自然の方が身体や

卵子への負担が少ない分

自然周期をお勧めしているんです。

 

自然周期の場合、通常の排卵に合わせて

採卵をするため、卵子は1つ

採れても2つ程度と数は少なくなります。

 

排卵は基本1周期に1つの卵ですから、

そうなりますよね。

 

なので、体外受精をして

受精卵が分割成長しなければ

移植(子宮に受精卵を戻す)ができない

というデメリットもあるんです。

 

対して、高刺激はどうでしょう。

 

卵を作る為のメッセンジャーである

ホルモンをたくさん投与するため

卵子がたくさん育ちます。

 

採卵をすると多い方で30個とか

それ以上の方もいらっしゃいました(^-^;

 

で、みなさんたくさん採れたと

喜ばれるんですが、

 

落とし穴があるんです。

 

例えば10個卵が採れたとして、

受精、分割成長する卵が多ければ

まだいいのですが、

 

10個中受精したのが7個

そこから分割成長したのが2つや

1つだけというケースも少なくありません。

 

高刺激ではそれだけ卵への負担が大きいということ。

 

最終的に移植できるのが1つや2つであれば

身体や卵に負担の無い、自然周期の方が

質のいい卵の確率が高いわけです。

 

なので私は基本自然周期を勧めているんですね。

 

ただ、高刺激を全て否定している

わけではありません。

 

それを見極めて自分に合った方法を

選ぶことがとても重要になってくるんです。

 

長くなりましたので、

続きは次回に、

 

では本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

体質改善 妊活情報2018年10月16日

topへもどる