大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

歯の健康

こんにちは。スタッフの内田です。

 

みなさんは毎日歯磨きをしているとは思いますが、

気を付けているのに歯が黄色くなって困っていませんか??

 

実はそれは、

普段の何気ない食べ物や習慣が

原因になっているかもしれませんよ(+o+)

今日は気をつけたい食べ物や予防策について紹介しますね(^^♪

 

まず、気を付けたい食べ物は主に

柑橘系、炭酸飲料、梅酒やワインなどの果実系のアルコール飲料などです。

これらに含まれる酸が歯のもっとも硬いエナメル質を溶かすので

歯が薄く黄色くなりやすいそうです。

 

また、コーヒーや紅茶、チョコレート、カレー、緑黄色野菜などは

歯に着色しやすい食べ物なので注意したいですね(>_<)

 

とはいっても、これらの食べ物や飲み物を摂取しないわけにもいかないですよね^^;

ここで、そうならない為の予防策を紹介しますね(^^♪

 

それは簡単な事です!!

食べた後30分以上時間をあけてから、もしくは一度口を水でゆすいでから歯を磨くようにする事です!!

そうすることで食べた直後は酸性の口の中も、

中性になるので歯が薄くなりにくくなりますよ(^^♪

 

これに気を付けた上で、しっかりバランス良く栄養を摂取して

健康な体と歯を手に入れましょう(^o^)/

健康2013年9月25日

自律神経

皆様、こんにちは(^^) スタッフの井上です。

暑い夏も終わり、朝晩は過ごしやすくなりましたね(*^_^*)

今からは寒くなる一方ですが、そんな季節はお風呂が恋しくなりますよね!!

今日は、そのお風呂の効果についてお話しますね(^^♪

 

体が温まって血行が良くなる事は、皆様ご存知かと思いますが、

効果はそれだけではありません。

実は、自律神経にも作用するのです。

自律神経には、2種類あります。

 

・交感神経⇒活動する際に活発になります。

・副交感神経⇒リラックス状態の時に作用します。

 

この自律神経は、お湯の温度により作用が異なります。

 

・42度以上のお湯⇒交感神経を刺激します。
・39度以下のお湯⇒副交感神経を刺激します。

1日の始まりには熱めのお湯

1日の終わりにはぬるめのお湯と使い分けてくださいね(*^_^*)

これを間違えてしまうと、不眠の原因にもなりますのでご注意ください。

 

今日から、意識して使い分けてみてくださいね(^^)/

 

体調管理が難しい時期なので、風邪にはくれぐれも気を付けて下さいね♪♪

体調不良 健康 慢性症状2013年9月19日

東京勉強会と台風18号

みなさんこんにちは(^^♪

院長の韓です。

 

今日の天気は快晴で気持ちがいいですね(*^_^*)

昨日は、台風18号による大雨と暴風でかなり荒れましたね(+o+)

 

私は日曜日に東京で勉強会があり、

その夜に夜行バスに乗り込み大阪に向かいましたが、

途中高速道路が封鎖され、

滋賀県あたりで動けずバスに缶詰状態になりました(T_T)

 

乗客全員の警報メールが鳴り響いていましたし、

走行中も2階バスの一番前だったのですが、

雨風も強くかなり揺れたので横転しないか心配になりました(^_^;)

 

結局、14時間バスで過ごし、

京都で下車し電車に乗り換えて大阪にたどり着く事が出来ました(^^)

 

淀川の水位も見た事がないくらい上がっていましたので、

かなりの雨量だったと思います。

 

私がバスで通った滋賀や京都ではかなりの被害が出ておりました。

 

想定外の天災が起こるここ数年です。

皆様も、いつ何処でも対処できるように防災用品の準備と心構えをしておきましょう。

 

さて、9月も後半に入りました。

来週も連休がありますので、体調管理を怠らず楽しい連休を迎えましょう(^^)

 

それでは今日も元気に頑張りましょう(^^)/

 

健康2013年9月17日

2020年東京オリンピック

こんにちは!!

スタッフの細井です(^◇^)

 

2020年東京オリンピック開催が決まりましたね(^^♪

 

昨日の朝は皆様興奮されたのではないでしょうか?

蓋を開ければ日本の圧勝でしたね。

 

東京オリンピック開催に伴い、

日本にもカジノ施設が出来るかもしれませんし、

リニア中央新幹線も計画前倒しだとかゆう噂も出ていますね(^^)

 

東京だけでなく、そろそろ大阪にも活気の出る企画があればいいと思いますね (^^♪

 

さて最近、朝晩が冷えてきましたが、体調管理など気をつけておられますでしょうか?

出来るだけお風呂につかり、体を温めるようにして下さいね。

 

当院では、冷えのある方にお灸をおすすめしております。

 

体が冷えると血流も悪くなり、

頭痛や肩凝り、痛みなども感じやすくなりますし、

冷えを防ぐために無駄な脂肪がつくとされています(T_T) 

特に内臓を冷やすと、体調を崩しやすくなりますよ(゜o゜)

 

そんな方には、心地よい温かさの箱灸などをおすすめしております。

是非お試しくださいね!!

健康 慢性症状 未分類 頭痛2013年9月9日

秋の便秘

こんにちは!スタッフの井上です。

 

皆様、いきなりですが大変ですよ!  

何がと言うと秋は、便秘になりやすいそうです!

 

それは何でなんでしょうか?

その理由をいくつかあげますね(^^♪

 

1、空気が乾燥する事により、腸が水分不足になる。

2、夏に冷たい飲食物を取り過ぎる事により、腸が冷えてしまう。

 

このような理由により、腸の動きが悪くなる事で便秘を引き起こしているそうです。

この状態で、食欲の秋に暴飲暴食をしてしまうと大変な事になってしまいますよね(T_T)

 

そこで、便秘を防ぐ食材としてきのこれんこんがあります。

さらに、さつまいもも食物繊維を豊富に含んでいるので良いそうですよ!

またお灸などはとても効果的ですよ(^^)
思い当たる方や、悩んでいられる方は是非一度お試し下さい(*^_^*)

体調不良 健康 慢性症状2013年9月6日

お盆休み明け

こんにちは(^^♪ スタッフの井上です。

 

皆様、どのようなお盆休みを過ごされましたか?

実家へ帰省されたり、家族で出かけられたりなど

休日を満喫された事と思いますが中には休みなく

働かれていた方もいらっしゃると思います。

 

休み明けで、中々いつものペースをつかめず

体調を崩される方も多いのではないでしょうか。

 

特に、今週は暑い日が続いているので夏バテには気を付けてくださいね(^^)

 

クーラーで体を冷やしすぎず

、冷たい飲み物・食べ物の取り過ぎに注意して下さい。

 

体を休めるのは皆様気を付けられると思いますが、内臓もしっかりと休めてあげて下さいね。

 

では、本日も暑いですが熱中症にはくれぐれも気を付けて下さいね(^-^)

体調不良 健康2013年8月21日

冷えによる体調不良

こんにちは!! スタッフの井上です。

 

最近、暑い日が続き体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

原因として考えられるのは

『何処に行っても冷房がきいている』

『冷たい飲み物をよく飲む』

などにより体調を崩される方が多いようです。

 

汗をかいた状態で、冷房により体が冷やされると体温が急激に下がり

血流が悪くなるので結果的に体が冷えてしまいます。

 

さらに、冷たいものを飲むと胃腸を冷やしてしまい体の内面が冷える事になります。

この2つの事により、体の表面・内面から冷え体の不調が起こります。

 

こうゆうケースは長引く場合が多いので、対処法をご紹介します。

冷房のきいている部屋に入る前に、汗をしっかり拭き

汗で服が濡れた場合はこまめに着替えましょう!!

 

飲み物を飲まれる際は、常温か冷え過ぎてないものを飲むようにしましょう!!

また、冷えにはお灸がとても有効的ですよ(^^)

では、今日も暑さに負けず1日頑張っていきましょう!!

体調不良 健康2013年7月26日

7月キャンペーンのお知らせ!

こんにちは!

院長の韓です(^^)

 

今日で6月も終わりですね。

 

明日から7月でもうすぐ梅雨も明け、本格的な夏が到来します。

 

みなさん、脱水症状で熱中症にならないように、

喉が渇く前に小まめに水分補給しましょう!!

 

 それでは7月のキャンペーンのお知らせです。

今回は、はりとお灸をもっと知っていただくためのキャンペーンです。

体験版のはり・きゅう自費初回のみ

500円でご利用いただけます。

 

以前お伝えいたしましたとおり、

痛くないはりや熱くない温かいお灸もありますのでご希望をお伝え下さいね。

 

もちろん、痛いはりやあつ~いおきゅうもご用意できますよ(^^)

 

この機会に是非、東洋医学をご体験下さい!!

 

それでは7月も元気に楽しい夏を楽しみましょう!!

お知らせ 健康2013年6月30日

『ペットボトル症候群』

こんにちは。スタッフのカワクボです。

 

みなさん『ペットボトル症候群』という言葉を聞いた事がありますか??

 

わかりやすく言えば『ペットボトル症候群』とは、

スポーツドリンク、清涼飲料水などを大量に飲み続ける事によって起こる急性の糖尿病です。

 

これから夏に向けて、冷たい清涼飲料水を飲む機会が増えてきます。

容量が大きいペットボトル入りを手にすると、自然に飲む量も多くなりがちです。

 

軽い糖尿病の人が清涼飲料水を大量に飲むと『ペットボトル症候群』になるといいます。

血糖値が著しく上昇し、意識を失い、死に至るケースもあります。

また糖尿病の症状がない方でも同様の症状に陥る事があります。

 

暑い季節、喉の渇きをいやすために、ジュースや

清涼飲料水・スポーツドリンクをペットボトルで飲んでいませんか?

最近自動販売機があちこちにありペットボトルを持ち歩き、

水代わりにたくさん飲む若方が増えています。

 

『ペットボトル症候群』は、本人が無自覚のまま悪化しているケースが多いとの事なので

意識して注意する事が大切になります。

ジュースではなくスポーツドリンクだから大丈夫!

というのは大きな落とし穴です。

 

ジュース、清涼飲料水ほどではありませんが

スポーツドリンクにも大量の糖分が入っています。

 

熱中症予防の為にも、水分をしっかり取る事は大切になりますが、

清涼飲料水・スポーツドリンクではなく、

お茶やミネラルウォーターでの水分補給をオススメします。

 

暑い日がこれからも続きますが、健康管理には十分お気をつけください♪

体調不良 健康2013年6月21日

息切れ

こんにちは!

最近、運動不足で駅の階段を昇るだけで息切れするスタッフの井上です。

 

運動をしている時は息切れを感じる事など無かったのに…と落ち込んでいます。

 

さすがに、このままだと駄目だと思い、最初は少しずつ運動しようと

帰宅時に、一駅手前で電車を降り歩くようにしました。

 

まだ、始めたばかりですが継続していこうと思います!!

 

息切れの原因で姿勢も関係するので少し説明しますね!

 

姿勢が悪く、猫背になってしまうと胸を張れなくなってしまいますよね。

そうすると、肺がうまくふくらまず呼吸が浅くなりすぐに息が上がります。

 

この状態で運動してもすぐに疲れてしまい、

運動するのが億劫になり悪循環に陥ってしまいます。

 

まずは、姿勢をチェックする事が大切です。

 

息切れに悩まれている方は、

是非当院の『猫背矯正』をお試しくださいね。

では!

健康 慢性症状 猫背2013年6月17日

topへもどる