大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

冷えによる体調不良

こんにちは!! スタッフの井上です。

 

最近、暑い日が続き体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

原因として考えられるのは

『何処に行っても冷房がきいている』

『冷たい飲み物をよく飲む』

などにより体調を崩される方が多いようです。

 

汗をかいた状態で、冷房により体が冷やされると体温が急激に下がり

血流が悪くなるので結果的に体が冷えてしまいます。

 

さらに、冷たいものを飲むと胃腸を冷やしてしまい体の内面が冷える事になります。

この2つの事により、体の表面・内面から冷え体の不調が起こります。

 

こうゆうケースは長引く場合が多いので、対処法をご紹介します。

冷房のきいている部屋に入る前に、汗をしっかり拭き

汗で服が濡れた場合はこまめに着替えましょう!!

 

飲み物を飲まれる際は、常温か冷え過ぎてないものを飲むようにしましょう!!

また、冷えにはお灸がとても有効的ですよ(^^)

では、今日も暑さに負けず1日頑張っていきましょう!!

体調不良 健康2013年7月26日

7月キャンペーンのお知らせ!

こんにちは!

院長の韓です(^^)

 

今日で6月も終わりですね。

 

明日から7月でもうすぐ梅雨も明け、本格的な夏が到来します。

 

みなさん、脱水症状で熱中症にならないように、

喉が渇く前に小まめに水分補給しましょう!!

 

 それでは7月のキャンペーンのお知らせです。

今回は、はりとお灸をもっと知っていただくためのキャンペーンです。

体験版のはり・きゅう自費初回のみ

500円でご利用いただけます。

 

以前お伝えいたしましたとおり、

痛くないはりや熱くない温かいお灸もありますのでご希望をお伝え下さいね。

 

もちろん、痛いはりやあつ~いおきゅうもご用意できますよ(^^)

 

この機会に是非、東洋医学をご体験下さい!!

 

それでは7月も元気に楽しい夏を楽しみましょう!!

お知らせ 健康2013年6月30日

『ペットボトル症候群』

こんにちは。スタッフのカワクボです。

 

みなさん『ペットボトル症候群』という言葉を聞いた事がありますか??

 

わかりやすく言えば『ペットボトル症候群』とは、

スポーツドリンク、清涼飲料水などを大量に飲み続ける事によって起こる急性の糖尿病です。

 

これから夏に向けて、冷たい清涼飲料水を飲む機会が増えてきます。

容量が大きいペットボトル入りを手にすると、自然に飲む量も多くなりがちです。

 

軽い糖尿病の人が清涼飲料水を大量に飲むと『ペットボトル症候群』になるといいます。

血糖値が著しく上昇し、意識を失い、死に至るケースもあります。

また糖尿病の症状がない方でも同様の症状に陥る事があります。

 

暑い季節、喉の渇きをいやすために、ジュースや

清涼飲料水・スポーツドリンクをペットボトルで飲んでいませんか?

最近自動販売機があちこちにありペットボトルを持ち歩き、

水代わりにたくさん飲む若方が増えています。

 

『ペットボトル症候群』は、本人が無自覚のまま悪化しているケースが多いとの事なので

意識して注意する事が大切になります。

ジュースではなくスポーツドリンクだから大丈夫!

というのは大きな落とし穴です。

 

ジュース、清涼飲料水ほどではありませんが

スポーツドリンクにも大量の糖分が入っています。

 

熱中症予防の為にも、水分をしっかり取る事は大切になりますが、

清涼飲料水・スポーツドリンクではなく、

お茶やミネラルウォーターでの水分補給をオススメします。

 

暑い日がこれからも続きますが、健康管理には十分お気をつけください♪

体調不良 健康2013年6月21日

息切れ

こんにちは!

最近、運動不足で駅の階段を昇るだけで息切れするスタッフの井上です。

 

運動をしている時は息切れを感じる事など無かったのに…と落ち込んでいます。

 

さすがに、このままだと駄目だと思い、最初は少しずつ運動しようと

帰宅時に、一駅手前で電車を降り歩くようにしました。

 

まだ、始めたばかりですが継続していこうと思います!!

 

息切れの原因で姿勢も関係するので少し説明しますね!

 

姿勢が悪く、猫背になってしまうと胸を張れなくなってしまいますよね。

そうすると、肺がうまくふくらまず呼吸が浅くなりすぐに息が上がります。

 

この状態で運動してもすぐに疲れてしまい、

運動するのが億劫になり悪循環に陥ってしまいます。

 

まずは、姿勢をチェックする事が大切です。

 

息切れに悩まれている方は、

是非当院の『猫背矯正』をお試しくださいね。

では!

健康 慢性症状 猫背2013年6月17日

準備運動の重要性

こんにちは!!スタッフの井上です。

 

先週の日曜日に、久しぶりにソフトボールをしました。

その影響もあり現在は全身筋肉痛です!!笑

 

久しぶりに身体を動かすという事で「準備運動」を入念に行った結果、

怪我なく楽しむことができました。

 

チームメイトの一人は、「準備運動」をせずに行い、

太ももの後ろを痛めてしまいました。

 

ここで、お伝えしたい事は「準備運動の重要性」です。

 

「準備運動」を行うことにより身体を温め筋肉を動かし、

しっかりスタンバイされると急に身体を動かしても怪我をする可能性が低くなりますよ。

 

気温も暖かくなり、皆様も運動をする機会が増えると思います。

 

現在、運動されている方も運動を始めようと思われている方も

運動前にしっかりと「準備運動」を行ってください。

 

そして、怪我のない快適なスポーツライフを楽しみましょう!!

 

「準備運動」で何をしたら良いかわからない方は

お気軽にお問い合わせ下さい!!

 

健康2013年5月22日

足がつった事はありませんか??

こんにちは。スタッフの川久保です。

ここ数日、とても暖かい日が続いていますね。

運動する機会も増えてきていることだと思います。

みなさん足がつってしまった経験はありますか?

激しいスポーツをされる方は特にふくらはぎがつってしまって、

痛い思いをされた方も多いのではないかと思います。

 

足がつってしまう原因としては、水分や電解質(ナトリウム、カリウムなど)

の不足や神経系の反射異常などいろいろありますが、

どれも疲労から来る場合が大半です。

 

マラソンランナーや激しい運動をされる方は、

水分やミネラルの不足に陥る場合もよくあると思いますが、

日常生活で足がつってしまうほど不足する事は少ないと思われます。
それでも睡眠時や何でもない動作で足がつってしまう方もおられます。
このような状態に陥らない為の予防策としては、

水分をしっかりと取ること、筋肉に疲労をためないこと、

ストレッチをしっかりと行うこと、

神経の伝達をスムーズに行うために

電解質の補給をしっかりと行うことなどがあげられます。

 

当院では自費メニューとして『 フットマッサージ 』 をご用意しております。

足がつってしまう方のみではなく、足のむくみが気になる方にも

大変おすすめのメニューとなっておりますので、是非一度お試しください。

健康 慢性症状2013年5月15日

身体の歪み

こんにちは。スタッフの井上です。

 

ゴールデンウィークも終わり、早いもので1週間が経ちましたね。

 

休み明けで仕事をして、疲労が溜まってくる頃ですね。

普段の姿勢や日常の癖によっても筋肉に負担がかかり

血流が悪くなったり、体に歪みが生じたりします。

 

それにより、結果的に「肩こり」・「腰痛」といった症状が出てきます。

 

そのような症状を改善するには、身体の歪みを改善する必要があります。

 

そこで、当院で行っている<猫背矯正>・<骨盤矯正>といった矯正メニューが

オススメになります。

 

身体の歪みを改善するには、筋肉でなく根本的に原因である「骨」に

アプローチし施術を行います。

 

「骨」にアプローチするといっても、

身体に優しい矯正なのでご心配いりません。

 

ぜひ、矯正メニューで体の歪みを治していきましょう!!

 

健康 慢性症状2013年5月13日

topへもどる