大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

ポジティブに行動!3ヵ月でご懐妊(^^♪

【ご懐妊報告】

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

今日も安定期に入り

投稿許可をいただきましたので

ご懐妊報告です(^^♪

こちらのクライアントさん、

ご自身でマツエクのサロンを

開業されていらっしゃいます。

繊細なお仕事をされていて

お忙しい中、週に1度の休業日に

毎週ご来院頂きました。

主婦業と店舗のお仕事と

時間の無い中、

ほんとうに頑張っていただきました。

食事、水飲み、運動、ファスティング、

よもぎ蒸し、講座にもご参加頂き

やるべきことを淡々とこなしていかれました(^^)

とにかくこちらの方、ずっと笑顔なんです(^^♪

こちらが元気をもらうくらいです(笑)

その甲斐あって、3ヶ月で自然妊娠

もう安定期にも入り体調も良好。

嬉しい限りです(^^♪

イメージは太陽(^^)

みなさんもつらい時こそ

笑顔を作ってみてください。

眉間にしわが寄っていると、

赤ちゃんも寄りにくいかもしれません(^^)

太陽のように、人に与えることによって

得られるものもあるはずです(^^)

私も太陽のような存在になれるよう、

笑顔を心がけたいと思います(^^♪

元気な赤ちゃんを是非みせてくださいね!

ありがとうございました!

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

コウノトリ整体鍼灸 ご懐妊 ファスティング よもぎ蒸し 体質改善 妊活情報 妊活講座2019年2月14日

妊活メルマガサーバーダウンしておりますm(__)m

【妊活メルマガサーバーダウンしております】

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

表題にあります通り、

現在妊活メルマガのサーバー移行の為

配信や登録ができない状況です。

ご迷惑をおかけしますが

今しばらくお待ちくださいませ。

復旧しましたら、またお知らせいたします。

お知らせ2019年2月13日

協会を卒業します(^^)

【協会を卒業します(^^)】

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

昨日は【妊活実践講座】でした(^^)

みなさんワークをがんばっておられました。

ご参加いただいた皆様、

ありがとうございました!(^^)!

さて、表題にあります通り

この度、約3年間お世話になりました、

『一般社団法人 日本メディカルリフレ協会』

を卒業することとなりました。

実は日本メディカルリフレ協会、

1月でいったん解散となり

2月より名称、システムを変えて

運営されることとなりました。

代表の仲宗根 康先生には

大変お世話になり、

【不妊症】と言われる症状に対しても

たくさんの知識を頂くことができました。

おかげさまで、当院にて多くの方を

ご懐妊に導くこともできました。

裏康ラジオや

多くの仲間たちとの出会いもあり

このまま形態が変わる協会にも所属しようと

思いましたが、自分の成長の為にも

この機会に卒業という選択を致しました(^^)

卒業はさせていただきますが、

この先も仲宗根先生と交流もするつもりですし

仲宗根理論を取り入れながら

妊活サポートを続けるつもりです(*^-^*)

これ、3年近く前です(*^-^*)

一緒に飲むと必ずべろべろです(笑)

またゆっくり飲みたいです(^^♪

協会の『妊活コンサルタント認定講師』として

【妊活講座】を開催してまいりましたが、

この講座のテキストやスライドも

そのまま使っても良いという条件も

いただいておりますm(__)m

ただ、せっかく自分の成長もかねてなので

独自の理論を含め、少し内容を変えて

講座を再構築しようと思います。

少しお時間いただきますm(__)m

大きくは変わりませんので、

今まで受講された方はご心配なく。

以前の内容でも十分価値がありますし

再受講もOKですよ(^^)

新たな道が始まりますので

これもまたわくわくしますね!(^^)!

これからも妊活アドバイザーとして

みなさんをサポートさせていただきますので、

どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

お知らせ 妊活情報 妊活講座2019年2月8日

インフルエンザの対処法は?テーピング編

【インフルエンザの対処法は?テーピング編】

なぜでしょう?

ブログシステムのWordpressを更新したら

改行ができなくなりました(^^;

とても見にくいですがご了承くださいm(__)m

あらためまして、みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

インフルにかかり、ブログ4回目

ネタをひっぱり過ぎやろと言われそうですが、

何をおっしゃるうさぎさん(笑)

必要な内容をお伝えしていますので

是非読んでくださいね(^^)

今日は風邪などに少し有効なテーピング

についてお伝えしたいと思います。

風邪などをひくと背骨周辺の冷えがでます。

で色んな体液循環も悪くなるんですね。

背骨のこわばりや痛みも出ることありませんか?

背骨に1本テープを貼るだけで

結構背骨の冷えを解消してくれます。

さて用意するのはこちら。

キネシオテーピングという

伸縮性のテーピング。

ドラッグストアでも購入できます。

あまり安いのはノリの素材が悪く

かぶれやすいので注意してください。

使い方ですがこのテープを、

まず後頭部の髪の生え際の首から

おしりの手前の仙骨あたりまで

長さを測ります。

測るときは服を着ていても大丈夫です。

印に折り目をつけハサミで切りましょう。

 

次に両端の角を取って

背中に油分が多すぎるとはがれてしまうので

その場合は濡れたタオルで軽く拭き取ります。

取り過ぎると皮膚を傷めるので注意。

貼ってもらう人は背中の皮膚を伸ばすため、

出来る限り膝を抱え込むように丸まりましょう。

一旦、セパレート(紙側の部分)を

身体に仮貼りし、全部はがします。

はがしたらテープの両端をもって、

今度はそのテープを背骨の上に、

そ~っとのせるだけ(^^)

絶対引っ張らない。

セパレートをはがしながら貼ると

テープが下方向に伸びてしまうので

必ずいったんはがして

テンション0にして置くように貼ります。

あとはシワができないように軽く押さえるように

貼り付けていきましょう。

奇麗に貼れたら最後にこすりつけるように

しっかり貼り付けます。

こんな感じ。

はがれないようにしっかりと押さえていきます。

これで終了\(^o^)/

背筋を戻して

テープがジャバラ状になれば正解です。

こんな感じ

 

妻は素人ですがたまに貼ってもらってるので、

そこそこうまいんです(^^)

このジャバラがすごく大事で、

このテープが皮膚をラップ1枚分ほど持ち上げ

リンパ液などを流してくれるんです。

テンションがかかると

このジャバラはできません。

固定のテープとは用途が違うので

ここがポイントになりますね。

さらにいいのは、

長時間寝ていると背中ってすごく張りますよね。

そのつらさも結構解消してくれます。

私は背骨の両サイドがすごく張るので

そこにもテープを貼りました。

一晩寝ると違いがわかりますよ!(^^)

このテープは、妊婦さんでも使えますよね(^^)

注意点は裸になるので、

高熱が出てからはきついです(^^;

私はすぐ高熱になったので貼れませんでした。

でも後から貼ってもスッキリしますよ。

あと、皮膚の弱い方

貼った部分が痒くなってきたりすると

かぶれるのですぐにはがしましょう。

はがす際は背中の場合は上から下に

少しずつ、一気にいくと場合によって

表皮がはがれます(^^;

撥水テープであれば3日ほど貼っておけますが、

風呂上がりの際はしっかりタオルで押し当て

水気をとりましょう。

もちろん高熱で入浴はダメですよ。

是非参考にしてください(^^)

風邪に負けない、丈夫な体を作ってくださいね!

おっさん身体を張ってます(^^;

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^

体調不良 体質改善 健康 妊活情報2019年2月5日

インフルエンザの対処方法は?選択編(超重要!)

【インフルエンザの対処法は?選択編】

 

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

今日から2月、

今日1日は父の誕生日

おめでとうございます(^^♪

 

前回は、私がインフルエンザになった時に

どう対処したのかについて

お話し致しました。

 

 

今日はもっと大事なお話し。

風邪を引いた時の【選択】について

 

洗濯つながりでハンガーをはめています。

嘘です。

 

実は、熱にはハンガーが効くんです。

 

これももちろん嘘です(笑)

 

昔は狼少年と言われた私も、

今や狼中年と言われるようになりました(^^)

 

さぁ、無駄話はここまでにして、

 

先週この記事を書いている時に

東京に住んでいる、下の妹から

甥っ子がインフルエンザになったと

連絡がありました。

 

 

実は先週の日曜日、

東京日帰りでセミナー出張があり

受ける前に少し会うつもりでした。

 

 

どちらにせよ会えなかったんですね。

とても残念ですが、今は無事改善したようです。

 

 

このブログを見ている方の中にも

まさにいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

少しでも参考になればいいなと思います。

 

 

さて、インフルエンザもそうですが

風邪などを引いた時、

みなさんはどのような選択をされますか?

 

 

薬はすぐに服用する?

それともできるだけ我慢して安静にする?

 

 

 

 

例えば子供がつらそうにしているのって

親としては本当につらいですよね。

たまらず薬を飲ませる気持ち

私もわかります。

 

 

でも、私は基本ワクチンを含め

薬をすぐに服用することは

お勧めしていません。

 

 

熱が上がるときって、やっぱりしんどいです。

 

 

でもそれは自分の免疫が戦おうとしている証拠。

だからある程度は自分の免疫に任せることが

とても大事かなと思うんです。

 

 

ただこれもあくまでアドバイス。

絶対ではないし、押しつけでもありません。

 

 

私も40.4℃の高熱になった時

一度頓服薬を服用しました。

 

 

 

 

これは自分で必要と判断したからです。

実際は大して変わりませんでしたが(^^;

 

 

でもみなさんも同じように必要だと

判断できれば服用すればいいと思います。

 

 

ただ何事もご自身で少し調べて

しっかり考えて判断してほしいんです。

 

 

妊活でも私は病院や施術院に丸投げしない事を

口酸っぱく言っています。

 

熱が出たから、はい風邪薬!

ってなっていませんか?

 

例えばワクチンが必要と思えば打つことも

ご自身の判断です。

 

 

でも、子供に摂取する際は

その副作用や成分も

必ずご自身で調べてみましょう。

 

 

==============

子供には選択権がありません。

==============

 

 

ちなみに私は子供に

ワクチンを絶対打たせません。

 

 

 

 

ワクチンの内容をみれば、打たせたくありません。

 

 

また、効果をうたう医師もいれば

効果が全くないと訴える医師もいる。

 

 

例えばこちら

医師 本間真二郎先生の投稿

 

 

 

 

世の中の風潮は

ワクチンを打つ=かからない(重症化しない)

になっていますが、

 

 

本間先生は、予防効果も重症化を防ぐ効果も

 

======

ありません。

======

 

って言いきっています。

 

そして

 

===============

また、ワクチンには水銀などの

添加物が入っているため、

副作用ははっきりと目に見えない形で

長期的に発生する可能性があります。

===============

 

こわっ!!(´゚д゚`)

 

とにかくどちらを信じるか、

ご自身で一度調べてみてください。

 

せっかくなのでもう一つ

 

 

うつみんこと

内海聡先生の投稿も参考にしてください(^^)

 

 

保育園や職場などでたまに耳にしますが、

ワクチン接種を強制することは違法です。

 

これすごく腹が立つんです。

打たないと登園を認めませんとか、

 

でワクチンを打ってかかっても

何も言いませんが、

 

打たなくてかかった場合の攻撃力(~_~;)

 

その顔、自分で鏡でみてみ!

根性ババ色の顔してるで!!(笑)

 

ちょっと口が悪いですが、

なんでそうなるのか摩訶不思議です。

 

そもそもインフルエンザは風邪の一種です。

流行りやすい風邪です。

 

打つことが正義、常識になっている

おかしな常識に疑問を持ってください。

 

 

そしてご自身で必要がないと判断したのなら

しっかりと断りましょう。

 

正しいと判断したならいいですが、

言いにくいとかで

子供を犠牲にしないようにしましょう。

 

薬も風邪を引いたからと言って

ただ、やみくもに服用することは

とても危険ですよ。

 

 

風邪を治す薬は存在しません。

抗生物質の対象は細菌であって

ウィルスは殺せません。

 

 

風邪の原因の9割は細菌ではなく

細菌よりも小さいウィルスです。

 

その抗生物質

意味ありますか?

むしろあなたを守る常在菌に大ダメージを

与えていませんか?

 

かぜ薬を飲むと症状は軽くなりますが、

免疫の働きを弱くしてしまいます。

ズルズル延びるだけ。

 

タミフルやリレンザを代表とする

抗ウィルス剤も私が子供のころは

当然ありませんでしたし、

インフルエンザでここまで騒ぐことも

ありませんでした。

 

 

もしかしたら昔よりも

きつくなっているかもしれません。

 

 

ただ、騒いで誰が得をするのか。

 

薬も必要な時はあるので

すべて否定はしませんが

 

こういった内容しっかり把握して

ご自身で線引きをし、判断するように

していきましょう。

 

 

いずれにせよ、まずは免疫力を

上げておくことは前提です(^^)

 

 

ここがしっかりしていれば、

基礎が違うので回復する力が

変わります。

 

 

食事、睡眠、運動

その他できるだけ体質改善に

力を注ぎましょう!

 

 

次回は、風邪などを引いた時に

少し効果のあるテーピング方法

お伝えしますね!

 

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

 

 

PS

こちらの本を是非参考に、

薬やワクチンに頼らない生活を(^^♪

 

 

 

 

こちらは直近でかかれていますよ

『壮快』3月号

https://www.fujisan.co.jp/product/1520/new/

体調不良 体質改善 健康 妊活情報 解毒2019年2月1日

topへもどる