大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

【野菜の不妊症】その2

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

前回、野菜の不妊症

【雄性不稔】についてお話いたしました。

 

今日はその続きをお話します。

 

『身体は食べた物でできている。』

 

全ての細胞に食べた物は影響します。

ただ、ただちに症状に現れるのではないので

みなさんあまり気にしないんですね。

 

スーパーに並ぶほとんどの野菜が雄性不稔。

『不妊症の野菜』

 

驚きですが小さくするために

放射線を当てているものもあるようです。

 

この雄性不稔の野菜を作るのに、

ハウス内でミツバチが利用されるんです。

 

でそのミツバチどうなるかというと

 

 

 

【不妊症】になったわけです。

 

仮説ですが雄性不稔の花粉ばかり摂り込んでるから。

 

細かい話は色々あるんですが、

とにかく不妊症になったんです。

 

ネオニコチノイド系の農薬問題もありますが

それとは別で起こったことです。

 

人間だけはならないって、言えますか?

 

これよく言っている、細胞のミトコンドリア異常です。

 

 

==================

ミトコンドリア異常の植物ばかり食べていて

動物のミトコンドリアは異常にならないだろうか?

==================

 

野口さんもそういった仮設を立てられています。

 

もうこの細胞の子孫は残さなくていい!!

って、ミトコンドリアが判断したんだと

私も仮設を立てております。

 

サルが山から畑のキャベツを食い荒らしたそうです。

片方は雄性不稔、片方は数は少ない固定種で作った野菜

 

固定種のキャベツしか食べなかったそうです。

 

野ねずみは、固定種の人参を食べ

F1種の人参を食べなかったそうです。

 

動物たちは、これは『食べ物ではない』

と判断して避けているんですね。

 

でも人間はそれを食べ続けている。

 

果たして異常は起きないと言い切れるでしょうか?

不妊症だけでなく、アトピー、花粉症など

 

そろそろ私たちも、そこから気付かないと

負の連鎖は続くと思います。

 

ちなみにGM種と言われる、遺伝子組み換え作物

 

これも本当に恐ろしいんですが、

世界中で反対運動や悪評の為

売れなくなっていて

恐らく衰退するだろうと、

野口さんはおっしゃっていました。

 

あくまで予想ですよ。

 

でもここでは言いにくいんですが、

GM畑はまた別のものに変わっているそうです(^-^;

 

仮にGMが衰退していくとは言え、

人間は不自然なものをすぐに作り出しますから

安心はできません。

 

『ゲノム編集』での品質改良も行われているようです。

これも恐ろしいようですよ。

 

ではどうしたらいいですか?

ってなるんですが、

 

今の現状、本当に難しいです。

 

そして加工品にも使われているので

100%は避けれません。

 

まずはご自身で行動していくこと。

 

一番は固定種、無施肥無農薬で野菜を育てている

農家さんを探して直接買うことです。

 

地産地消、地元で探すのが1番ですが

なければ取り寄せるようにする。

 

ただ、自然栽培農家はたった0.02%

有機栽培ですら0.5%という現状

 

自然栽培とうたっているところも

すべてではありませんがF1種を扱っています。

 

でここまであおって自分で探せっていうのも

酷な話ですよね。

 

私もどうしようか悩んでいました。

で、引き寄せの法則

 

それを解決できるかもしれない

そんなお話をつい昨日、一昨日と2日間に分け

いただきました( ゚Д゚)

 

このタイミングだったので

ブログの続きを今日に持ってきたわけですが。

 

いずれにせよ、すぐにできるわけでは

ありませんので私も少し勉強することにしました。

 

やってみないと絶対と言い切れませんが、

みなさんに固定種無施肥無農薬の野菜

ご紹介できたらなと思っています。

 

『生きること』『食べること』

基本から妊活サポートをしていきたいと思います。

 

あと、ご自身でも固定種の野菜を

育ててみてください。

 

是非『野口種苗店』で種を購入し、

そこから育ててうまくいけば、

タネは自分でとれるようにもなります。

 

http://noguchiseed.com/

 

今回の内容、本当はもっと細かいんですが、

機会があればセミナーに参加してみてください。

野口種苗ホームページからセミナー情報確認できます。

 

ご要望多ければ主催しますよ(^^)

 

その前に

 

こちらの野口さんが書かれた書籍

『タネが危ない』

是非読んでみましょう。

 

セミナーはこの本の内容を細かく説明されていました。

 

74才で5時間半、トイレ休憩も無く

ぶっ通しでしゃべられた野口さん。

 

懇親会、2件行きましたがとても元気で、

やっぱり自然な食べ物食されていると

こんなにも元気なんだなと、実感しました。

 

 

ミーハーな私は、持ち込んだ書籍に

サインをいただきました。

 

 

 

『絶望の日まで希望のタネをまく』

 

絶望の日が来ないように変えていきましょう。

 

食べ物が、見た目ではなく

味や自然主体になっていってほしいですね。

 

 

さて、質問です。

あなたは左右どちらの人参を選びますか?

 

『買い物は投票』

買い物で世の中を変えていきましょう。

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

 

PS

合わせてこちらの書籍をお読みください。

『買い物は投票なんだ』

 

絵:ほう

文:藤原ひろのぶ

 

『買える』を『変える』

各書店、Amazonでもご購入いただけますよ!

体質改善 健康 妊活情報 慢性症状 男性不妊2018年10月25日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる