大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

AMHが低いと言われたら その2

みなさんこんにちは。

院長の韓です。

 

8月に入りましたが、

暑さにダウンしていませんか?

 

暑いからと言って

あまり冷たいものを摂っていると、

内臓が冷えて、疲労として出ますので

暖かいものも、一緒に摂るようにしてくださいね。

 

 

さて、AMHのお話の続きです。

 

【AMHが低いですね】
と言われたら。

 
閉経が近いのかな?
とか

 
妊娠できない!?
とか

 
焦りや不安になりますよね?

 
前回お話しましたが、
それでも自然妊娠されている方は
多くいらっしますので、決して

 

AMHの値=妊娠率

 

では無いことを、
頭に入れておいてくださいね。

 

とは言え、卵子の数が少ない
という予測はできるということ。

 

 

どう対処すればいいかが問題ですよね。

 

 

これはもう考え方を変えるしかないんですね。

 

 

そうなるまでの過程もありますので、
悩んでも仕方がないんです。

 

ひとつの卵を大事にするため
体質改善をしっかりおこなうことです。

 
プラスに考えると、
今までわかっちゃいるけど
なかなか水が飲めなかった方、

 
わかっちゃいるけど、
お菓子やアイスを食べてしまう方

 
わかっちゃいるけど、
運動する時間ないのよね
と、できない理由を並べていた方

 
そんな悠長なこと言ってられないですよね?

 
これがきっかけで頑張れる方も多いんですね。

 
あと、悩んで悩んで、なかなか
体外受精に踏み込めなかった方も
これをきっかけに、体外受精に挑む
決意ができた人もいらっしゃるんです。

 
要するに、プラス思考で
行動するきっかけにするべきなんです。

 

 

卵子の育ちが悪いので
逆に卵子を育てる命令をする
FSH(卵胞刺激ホルモン)
の値が高くなる場合があります。

 

 

これを無理にホルモン補充で
どうにかしようとすると、

 

不妊体質を作り上げてしまいますよ。

 

 

【AMHが低いと言われました。】

 

 

ならば、【決意と行動】
起こしていきましょう!

 

 

今日はこの辺で。
是非、参考にしてみてくださいね(^^♪

 

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^)/

体質改善 妊活情報2017年8月2日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる