大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

7月14日(木)妊活説明会

こんにちは。

院長の韓です。

7月の妊活説明会の日程が決まりましたのでお知らせいたします。

7月14日(木) 18:00~20:00 (開場17:30)

定員:5名

料金:5000円

対象者:妊活中の方、これから妊活を始められる方、何度も体外受精に失敗している方

開催場所は東心斎橋整体院・はりきゅう院になります。

ご予約は

http://www.reservestock.jp/events/131445

または06-6258-2510まで

 

今回も一般社団法人 日本メディカルリフレ協会代表の仲宗根 康先生にお越しいただき、

妊活講座を開催いただきます(^-^)

間違ったレールを正すだけでも、確率は変わります。

ご相談の場合は折り返しにて承っておりますので、まずはお問合せくださいませ。

ではよい1日をお過ごしください(^-^)

お知らせ 妊活情報2016年6月27日

炭水化物抜きダイエットについて

こんにちは。

院長の韓です。

梅雨本番で、湿度の高い毎日で頭痛や古傷が痛んだりと不調をおこしていませんか?

何かありましたらいつでもご相談ください。

さて、先日自民党の衆議院議員 鳩山邦夫さんが十二指腸潰瘍の為亡くなりました。

今回の十二指腸潰瘍との因果関係は不明ですが、鳩山さんは炭水化物抜きダイエットをされていたようですね。

私も炭水化物はある程度控えめにしています。

もう7年近く、基本的に外食以外、夜は炭水化物を食べません。

朝は生野菜ジュースのみ、昼は基本的に炭水化物をしっかり摂ります。

この食事方法がいいのか悪いのか別として、体重も維持できていて私個人にとってはベストかなと思っています。

よくあるのが、これがいいと発信されれば、そこだけを追求しすぎるという風潮があり、

炭水化物を抜くと確かに減量の結果は早いですが、全く摂らないというのはこれは身体に負担がかかりいいことではありません。

日本は基本的には食べたいものが手に入りますので、好き嫌いがあれば好きなものだけを食べることもできます。

炭水化物は摂り過ぎは良くありませんが、全く摂らないのもやはりよくありません。

特にお米は昔から食されてきた主食です。

糖質が多いですが、ビタミンやミネラルも含まれています。

もし、このようなダイエット法をお考えであれば、少しずつ減らしてみるのはいかがでしょうか?

自分の身体に合った食事量を少しずつ追求していくことが、継続しやすい方法だと思いますよ。

何事も過剰にやりすぎるとリバウンドが起きます。

これは治療でも同じことです。

治療もやりすぎると、効果が下がります。

薬も飲み過ぎると副作用が強く出ます。

皆さんも一度振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

今日は雨模様ですが、よい1日をお過ごしください。

では(^-^)

 

 

健康2016年6月24日

21(火)休診のお知らせ

こんにちは。

院長の韓です。

ご連絡遅くなりましたが、明日の21日(火)は、研修の為休診となります。

また、22日(水)の予約枠はすべて埋まっております。

23日(木)は、振替として診療致しますのでご予約の方は早めのご連絡をお願いいたします。

ご迷惑をおかけしますが、ご協力のほどよろしくお願い致します。

では良い1日をお過ごしください(^-^)

休診のお知らせ2016年6月20日

セントラル整骨院 重心バランス矯正体験会

みなさんこんにちは。

院長の韓です。

当院の分院である、セントラル整骨院・鍼灸院では

明日の19日(日)まで『重心バランス矯正』の無料体験会をおこなっております。

院外のセントラルスポーツジムの一角でおこなっております(^-^)

矯正前と後で、いかにバランスが整うかが体感できますよ!

体軸体験会2体軸体験会1

セントラル整骨院・鍼灸院はセントラルスポーツジム内にありますが、ジム会員以外の方でもご利用いただけます。

体軸を整えてからの運動と整えない状態での運動では、パフォーマンスが大きく変わってきますよ!

お近くにお住まいの方でお時間ありましたら、是非体験してみてくださいね(^-^)

所在地は

〒536-0005

大阪市城東区中央1-9-33-6F セントラルウェルネスクラブ内

お問合せは 06-6786-2311

です。

では、良い週末をお過ごしください(^^♪

 

 

お知らせ2016年6月18日

特別ゲスト参加妊活説明会が開催されました(^-^)

みなさんこんにちは。

院長の韓です。

先日12日(日)は、東心斎橋整骨院・はりきゅう院にて妊活施術説明会をおこないました。

今回は一般社団法人 日本メディカルリフレ協会代表の仲宗根 康先生にお越しいただき、プチ基礎講座を開講いただきました。

とても良い講座になり、参加者の方々も熱心にメモを取り質問をして知識を深められていました(^-^)

ご来訪者の皆様、ご参加ありがとうございました。

今後は当院で妊活のお手伝いさせていただくことになりましたので、どうぞよろしくお願いします。

仲宗根先生は今回、この説明会だけの為にはるばる沖縄から足をお運びいただきました。

おかげでとても良い説明会になりました。

ありがとうございます。

説明会終了後は、2人で懇親会をいたしました(^-^)

 

今回、日時が合わずご参加できなかった方もいらっしゃいましたので、また定期的に開催させていただきます。

日曜日が難しいというお声もありましたので、7月は平日午後に開催予定です。

日時が決まり次第また発信いたしますので、いましばらくお待ちくださいませ。

それでは今日は暑くなりましたが、水分補給を怠らずに頑張ってくださいね。

では(^-^)

妊活説明会後

 

 

妊活情報2016年6月14日

6月12日(日)10:00~妊活施術説明会

こんにちは。

院長の韓です。

もう6月も半ばで、上半期も終わりに近づいていますね(^-^)

 

さて以前の投稿でお話いたしましたが、明日の6月12日(日)10:00~は

東心斎橋整骨院・はりきゅう院にて、妊活施術説明会を開催いたします。

そして、今回は特別ゲストとして一般社団法人 日本メディカルリフレ協会代表の

仲宗根 康先生にお越しいただき、特別に妊活プチ講座を開催していただくことになりました。

仲宗根先生は、元胚培養士。

内容はとても濃いものとなっております。

また講義中でも、どんどん質問してOKだそうです。

聞きたいことを遠慮なくぶつけることができますよ(^-^)

さらに、お時間がありましたら、昼食を取りながらの個人コンサル付きだそうです!

代表が直接来られるのはめったにないので、ご希望の方はお早めにご予約をお願い致します。

まだ若干名空きがございます。

仲宗根先生のお話をきくだけでも妊活の内容がグッと変わってきますよ!

では、本日も良い1日、良い週末をお過ごしください(^^♪

 

 

妊活情報2016年6月11日

ホームページサーバー移行

こんばんは。

院長の韓です。

今日は梅雨とは思えないぐらい良く晴れて、とても暑い日でしたね。

暑くても晴れている方が気分はいいですね(^-^)

さて、東心斎橋整骨院・はりきゅう院のホームページですが、

サーバーの移行の為、過去のブログが見れない状態です。

いくつかは再アップしましたが、現在ひとつづつアップ作業を進めております。

またご興味ありましたら、過去のブログもご覧くださいね(^-^)

では、良い週末をお過ごしください。

お知らせ2016年6月10日

妊活用語集

こんにちは。

院長の韓です。

大阪も梅雨入りし、今日は雨模様です。

今日は妊活を行う上で最低限知っておきたい用語をまとめていきますね。

まずは、いくつかの検査についてお話いたします。

 

①精液検査

この検査は必須です。

今も残っていますが、昔は不妊といえば女性側に原因があるとイメージされていましたが

、現在4割程度は男性側に問題があります。

原因不明をいれれば、割合は女性と同じ5割になります。

これって自己判断できませんよね?

そこで男性側に問題があるかどうかを判断するのが「精子検査」です。

 

これは1回の射精で得られる精液量や精子の健康状態を調べる検査です。

精子数、奇形率、運動率やウィルス感染の有無も含めて調べます。

 

仮に精子の数が少なかったり、元気がなかったりしても、1回で判断しないようにしましょう。

 

日々のストレスや体調などで変化しますので、複数回受けて総合的に判断してくださいね。

方法は自宅、もしくは病院で採取した精液を既定の容器に入れ、検査します。

自宅で採取した場合は、ある程度の時間や温度などの注意事項がありますので

検査をうける病院の指示にしたがってくださいね。

 

採取の際はコンドームを使用すると薬剤などが入りますので使用しないようにしてください。

費用は大体5000円程度です。

 

病院によって差がありますので、検査をうける病院で事前に確認してください。

WHOによる精液検査の標準値は以下になります。

精液 1.5ml以上
pH 7.2以上
精子濃度 1ml中に1500万以上
総精子数 1ml中に3900万以上
※3900万未満の場合は乏精子症
精子運動率 40%以上
※40%未満の場合は精子無力症
正常形態精子率 4%以上
※4%未満の場合は奇形精子症

 

②フーナーテスト(ヒューナーテスト)

フーナーテストとは、性交後の子宮頚管の粘液内に、

精子がどれぐらい残っているかを確認します。

 

これは、女性の頚管粘液と精子との相性を調べる検査です。

前述のように、フーナーテストを検査するには、性交渉が必要になります。

 

排卵する頃、検査の6時間~12時間前に性交渉をおこない、

検査時に子宮頚管粘液を採取し、その中にある精子の数や運動量を計測します。

参考数値は以下になります。

優:15個以上

良:10~14個

可:5~9個

不良:4個以下

不良になると、妊娠の可能性はかなり低くなります。

検査結果が悪い場合、以下の原因が考えられます。

  1. 男性側の問題として、精子の運動能力が悪く子宮頚管までたどりつけていない場合。
  2. 女性側の問題としては、「抗精子抗体」がある場合。

この「抗精子抗体」とは、精子を外敵と判断して、精子を攻撃してしまう抗体です。

この検査も体調により変化しますので、必ずしも妊娠できないわけではありません。

 

こちらの検査も、何度か繰り返して判定しましょう。

何度か行った結果が悪い場合は、

早期妊娠の為人工授精もしくは体外受精を考えていきましょう。

 

こちらの検査は痛みはほとんどありません。

費用も500円程度になります。

 

③子宮卵管造影検査 (注意!!)

※まず、体外受精をすると決めた方は

この検査はしなくていいので、絶対飛ばしてくださいね。

 

卵巣から排卵された卵子は卵管を通って子宮に向かいますが、その通り道を卵管といいます。

その卵管が癒着やポリープ、奇形などにより詰まっていた場合、卵子は子宮に向かうことができません。

自覚症状もありませんので、こちらの検査も必ず必要になりますよ。

 

子宮に造影剤を入れて、広がりをレントゲンでみることにより確認ができます。

こちらの検査は、痛みを伴うことがあります。

 

卵管に何か原因がある場合、より痛みを感じやすいようです。

こちらの検査は、レントゲンを使用しますので、

もし受精していた場合は受精卵が放射線にさらされてしまうので、

検査時期は生理が終わってから排卵されるまでの期間に行い、

検査結果が出るまでは避妊をお願いしますね。

 

費用は10000円前後になります。

 

私個人の意見ですが、

検査と言えど、子宮や卵巣に造影剤を入れたり

放射線を浴びせることになります。

 

体外受精をされる場合は必要ありません。

 

また通水や空気での通気検査法もありますので、

卵管にとってプラスではありませんが、

そちらの方がまだ安心ですね。

 

いずれにせよ、子宮や卵管など、

むやみにいじるのは大きなリスクを

背負う場合があります。

 

不安な方はご相談くださいね。

 

参考にしてくださいね(^-^)

 

それでは今日も良い1日になりますように。

では。

妊活情報 妊活用語2016年6月7日

院内紹介

こんにちは。

昨日から6月に入りました(^-^)

少し肌寒い日が続いていますが、これくらいが心地よい気温ですね。

さて、東心斎橋整体院・はりきゅう院も今年3月に移転し、

はやくも3ヶ月が経ちました。

忘れておりましたが、院内の紹介をまだしておりませんでしたので、

ここでご紹介いたします(^^♪

待合室は木をベースに明るく清潔感のあるスペースにしました。

施術室は、圧迫感の無い、落ち着いた雰囲気で

安心して施術を受けれるよう広いスペースにしました。

それぞれ意味があって、考えて作りました(^-^)

近いうちにホームページにも反映されしますよ。

お近くに来られた際は是非お立ち寄りくださいね。

では、よい1日をお過ごしください。

IMG_0716IMG_0711-2IMG_0840IMG_0837

お知らせ2016年6月2日

topへもどる