大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

移転のお知らせ

皆さんこんにちは。
院長の韓です。
久しぶりの投稿になります。

2016年になり、早くも2か月が過ぎようとしています。
早いですよね(^-^;
子供のころは、1日も長く、1年がとても長く感じていました。
年齢を重ねると、1年が短く感じます。
それは1年の長さが、年齢分の1になるからなんですね。
私の場合は、1/42
6歳の子供であれば、1/6なので、長く感じるんですね。

 

さて、話は変わりますが、当院は3月1日に移転することとなりました。
また、2月25日(木)~29日(月)まで移転準備の為休診とさせていただきます。

移転後に数点変更がありますのでお知らせいたします。

 

1.新住所は下記になります。
〒542-0082
大阪市中央区島之内1-21-24
ファーストKビル2F 201

map_0114

現在の院の斜め向かいになります。

電話番号は変更ありません。
予約専用    06‐6258‐2510
お問合せ/FAX  06‐6258‐2509

 

2.営業時間が変更になります。

月・火・水・金
10:00~21:00(最終受付 20:30)


10:00~18:00(最終受付 17:30)

休診:木・日・祝

 

3.予約優先から完全予約制になります。
お早目のご予約をお願いいたします。

 

4.新規患者様より、自費診療のみとなります。
保険診療はいたしませんので、ご了承くださいませ。

 

以上になります。

当院は、3月1日より移転オープンとなります。
これを機に気持ちを新たに治療に精励する所存ですので、何卒変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

 

また当院で勤務しておりました、細井 拓摩先生がこの度
独立開業することになりました。

大阪市北区天神橋筋8丁目近辺になりますので、こちらもどうぞよろしくお願い致します。
詳細はお問合せ下さいませ。

 

こちらの院では今日を含め、あと3日になりますでご来院ご希望の方はお早めにご予約お願いいたします。

 

インフルエンザが大流行しております。
手洗い、うがいをこまめに行いましょう。

それでは今日も良い1日をお過ごしください(^^)

お知らせ2016年2月22日

肉離れ

皆さんこんにちは(^-^)

スタッフの細井です。

いかがお過ごしでしょうか?

今日は肉離れについてのお話です。

筋損傷(筋肉の損傷)は程度により筋間損傷、部分断裂、完全断裂などに分類されるが、肉離れは筋膜や筋線維の部分損傷である。一 般的にはスポーツ中に起こりやすく、筋肉が収縮している(力が入っている)時に強制的に引き延ばされることにより生ずることが多いです。大 半は下肢に発生し、大腿四頭筋・ハムストリングス・腓腹筋(ふくらはぎ)に多い。代表的なものとしてはサッカーのシュート動作での大腿四頭筋の大腿直筋、 短距離走でのハムストリングス、テニスやバドミントンの切り返し動作での腓腹筋の内側頭などが挙げられる。

発生要因として、筋肉の疲労、過去の損傷、ウォーミングアップの不足、急な気候の変化、体調不良、筋力のアンバランス、柔軟性の欠如などが考えられる。

自 発痛や損傷筋の動作痛である。筋収縮は可能である(動かすことができる)が、疼痛のため動かすことができないこともある。また損傷筋の圧痛、ストレッチ 痛や抵抗痛が認められる。重症例では腫脹や硬結、断裂部の陥凹を触れる。このほか、MRIで血腫を確認するケースもある。

大部分が保存的治療で軽快して手術的治療になることは重症例を除いてほとんどない。急性期にはRICE処置(安 静・冷却・圧迫・挙上)を 徹底する。回復期(受傷後約48時間経過後)より局所の循環回復や損傷した筋線維などの修復を促すため温熱療法や物理療法をもち いつつ段階的に関節可動域訓練や筋力訓練、各スポーツにあわせたトレーニングへ移行していく。軽症で2-4週、中程度で4-6週が復帰の目安となるが個人 差は大きい。中程度以上では歩行が難しく、ギプス・松場杖を要する場合が多い。

自覚症状があまりなくても、肉離れが起こっていることもあるので、専門家の診断が必要である。また、痛みがなくなった場合でも再発しやすく、素人が「安静だけで済む」と思い込むのは妥当ではない。最後まで十分に治療 することが大事である。重要なことは、これらは予防できるものであり、筋肉の柔軟性の欠如や筋力のバランス差が大きい選手に好発するので、日ごろよりそれ らの解消を心がけることが大切である。

当院では痛みのでにくにい身体作りを目指して治療を行っております。

怪我の治療はもちろん予防やご相談などもしておりますのでお気軽にお問合せ下さい

外傷症状2016年2月17日

腱鞘炎について

皆さんこんにちは(^-^)

スタッフの細井です。

いかがお過ごしでしょうか?

今日は腱鞘炎についてです。

皆様名前は聞いたことがあると思いますが、なったことはないという人も

多いのではないでしょうか?

まず腱鞘というものが何かわかりにくいし難しいですよね?

関節を動かすのは筋肉ですが、筋肉の力を四肢の先端に伝える紐状のものをといいます(アキレス腱の腱です。)この腱は、腱の浮き上がりを抑える腱鞘というトンネルの中を通っていて、この腱と腱鞘の間に起きた炎症を腱鞘炎といいます。
最も一般的なものは狭窄性腱鞘炎で、その代表的な病名が

ばね指(弾発指)— 手指の屈筋腱に起こる(すべての指に起こり得る)
デケルバン(ドケルバンともいう)氏病 — 手首の親指側に起こる

ばね指とデケルバン、この2つは理屈は”狭窄性”と同じですが発症する部位によって名前と症状が異なっているようです。これ以外にも手首の小指側、肘など腱鞘炎を起こす部分はあるけど特に名前はついてないようです。

もしこういった痛みでおこまり、悩んでいる方は一度ご来院くださいね!

症状は手首とか、指にでていても原因は他のところにあることも結構ありますので。

外傷症状2016年2月16日

頭痛について

皆さんこんにちは(^-^)

スタッフの細井です。

いかがお過ごしでしょうか?

さて今日は頭痛について書きますね。

一口に頭痛といっても種類があります。

「こわい頭痛」と「こわくない頭痛」

頭痛はありふれた病気です。
頭痛のほとんどは命にはかかわらない「こわくない頭痛」ですが、一部には放っておくと命にかかわる「こわい頭痛」があります。これを区別するのはとても大事なことです。

どうすれば「こわい頭痛」を見分けられるのか、考えてみたいと思います。
頭痛には、大きく分けて二通りあります。一次性の頭痛、つまりいわゆる頭痛持ちの頭痛と、脳などの病気によって起こる二次性の頭痛です。

一次性の頭痛持ちの頭痛は、特に病気で起こるわけではない「こわくない頭痛」です。
代表的なものとして、片頭痛(偏頭痛)、緊張型頭痛、群発頭痛などがあります。

◇片頭痛(偏頭痛)は、ズキンズキンと痛むタイプの頭痛で、多くは頭の片側に起こります。
発作的に起こり吐き気を伴う、とてもつらい頭痛です。周期的に起こり、仕事の妨げになったりします。人によっては何かチラチラするものが見えてから頭痛が起こります。
◇緊張型頭痛は、肩こりなどの緊張に伴う頭痛です。
いわゆる「けんびき」のある人によく起こります。頭痛の中で最も多いもので、片頭痛がズキンズキンと脈動感があるのに対して、重苦しく、締め付けられる感じがする頭痛です。また、ストレスの影響が大きく、パソコンを長時間使用する人や、運転手さんにもよくみられます。
◇群発頭痛は、頭痛がある期間に集中して、片目の奥に起こるもので、七転八倒するほどのたまらない痛さです。男性に多いのも特徴です。

脳などの病気で起こる二次性の「こわい頭痛」の代表格は、くも膜下出血です。

「今まで経験したことがない突然の激しい頭痛」で、意識を失うこともあります。

くも膜下出血の多くは、脳動脈瘤という血管のコブが破裂することで起こります。
再出血が起こるとより重症となってしまうため、緊急の入院と早急な治療を要します。

また最近、脳動脈の解離による頭痛の患者さんの頻度が増えているといわれます。頭痛の性状からは片頭痛や後頭神経痛などと区別することは困難で、MRI検査で明らかになることがあります。
大抵は何事もなく数ヶ月で回復しますが、まれにくも膜下出血や脳梗塞を起こすことが知られています。

◇一次性の「こわくない頭痛」と二次性の「こわい頭痛」とを見分ける注意点として、以下のようなものがあげられます。

  • 突然の頭痛、今まで経験したことがない頭痛
  • いつもと様子の異なる頭痛
  • 日に日に頻度と程度が増していく頭痛
  • 今までは頭痛などなかったのに、50歳を過ぎて初めて起こった頭痛
  • シビレ・マヒなどの神経症状を伴う頭痛
  • 癌などの病気を持っている方の頭痛
  • 精神状態の変調を伴う頭痛
  • 発熱・嘔吐などを伴う頭痛

これらが当てはまる場合は、「こわい頭痛」でないかどうか、一度専門医のいる病院やクリニックで診断を受けられてはいかがでしょうか。

また、未成年・小児の頭痛は、精神的・身体的ストレスの関与が大きいといわれます。子供さんの慢性頭痛につきましては、まずは小児科へ受診されることをお勧めいたします。

と少し怖い話になってしまいましたが、緊張性頭痛などは

整骨院で姿勢を矯正すると緩和することはよくありますし、鍼灸治療も頭痛に

効果があるといわれていますので気になる方はご来院くださいね♪

では今日も一日元気にお過ごしください!

頭痛2016年2月15日

肋間神経痛

皆さんこんにちは(^-^)

スタッフの細井です。

いかがお過ごしでしょうか?

さて今日は肋間神経痛についてです。

あまり耳にしない症状ですね。

肋間神経痛の代表的な症状は左右どちらかだけに起こる胸の痛みです。突発的に肋骨の延びる方向に沿って突き刺すような激しい痛みが生じます。

肋間神経痛には、肋間神経には全く異常がなく原因が不明の原発性肋間神経痛と、病気やケガなどが原因となっている続発性肋間神経痛とがあります。

続発性肋間神経痛は、肋骨の骨折やヘルニア、胸椎の圧迫骨折といった外傷,ヘルペスウイルスによる帯状疱疹、内臓疾患、腫瘍などにより生ずると考えられています。ストレスによる冷えや肩こりなどが原因となったり、不自然な姿勢をとったとき、運動不足や疲労によって神経が骨や筋肉に絞めつけられることなども原因となります。

また、パソコン作業や、下を見ながらゲームやスマートフォンを操作する作業を続けると、肋間筋が凝り固まって肋間神経痛を発症することがあります。適度に休憩を入れるようにしましょう。

一般的な対処ほうですが、深呼吸などをして胸郭を広げることも肋間神経痛には効果的です。痛みが残ってしまう場合は、ハリ治療などが有効となる場合もあります。

お悩みの症状が似ていれば一度当院に施術をうけにきてきださいね!!

では今日も一日元気にお過ごしください(^-^)

慢性症状2016年2月10日

むち打ち症について

皆さんこんにちは♪

スタッフの細井です。

いかがお過ごしでしょうか?

朝は少し雨降りでしたが、天気も回復したみたいですね(^-^)

さて皆様、むち打ち症という言葉はご存知でしょうか?

実際に経験したことはなくても、一度くらいは耳にしたことがある

言葉ではないでしょうか?一般的には交通事故が多いですが

柔道、レスリングのような首を痛めやすいスポーツ、なかには高所

からの落下なども原因になります。

この症状のやっかいなとこは症状が出始めて完治するまで長い、

痛みが強く首を動かせない、最初なんともなくても時間がたったら急にでてきたり、

病院でレントゲンを撮って画像では異常がなくても痛みがある。

そういうケースは多々あります。

当院はむち打ち症の患者様の改善実績が豊富な治療院です。

専門の治療もしておりますのでむち打ち症でお困りの患者様はぜひご来院ください。

外傷症状2016年2月9日

白髪について

皆さんこんにちは(^-^)

スタッフの細井です。

いかがお過ごしでしょうか?

今日は白髪についてのお話です。

白髪は一度できたら治らないものだと思われがちですが、正しく改善していけば、黒髪に戻すことができます。けれど、内側から生えてくる髪の毛に対して、外側からケアをしても、効果は実感できません。白髪を改善するためには、内側からのケアが必要です。

髪は血液で作られる

私 達の体には、たくさんの細胞があり、そのほとんどが、血液から「栄養」をもらいながら、成長しています。じつは、髪の毛も細胞でできていて、髪の 毛が作られる時には、血液が使われます。けれど、髪の毛は内臓などに比べて、命にかかわるほど大切なものではないので、栄養が届くのが、後回しになりま す。

細胞の修復などに血液の栄養が使われたあと、最後のあまった血液で髪はつくられるのです。

髪に色をつける工場「メラノサイト」

髪 の毛はもともと無色透明の細胞です。そこに色をつけているのが、毛根にある「メラノサイト」という色素工場です。メラノサイトから「髪の毛に色を つけて!」という命令が出ると、「メラニン色素」が出てきて、髪を黒くします。メラノサイトの働きが弱くなると、メラニン色素を出す命令が出なくなり、髪 に色をつけることができなくなるのです。このメラノサイトの働きが弱くなる原因が、血液にあります。

血を失うと白髪になりやすい

じつは、人生の中で白髪になりやすい時期が、3回あります。1「初潮」、2「出産」、3「閉経」の時期です。

妊 娠・出産の時期は、大量の血液が体外に出ていき、血が足りなくなります。閉経も、体の血が足りなくなることで、生理が終わりますよね。ようする に、これらの時期は、体中の血液が足りなくなるときなのです。血液に乗せて栄養を運ぶので、血が足りなければ、その分栄養も足りなくなります。命に問題の ないところは、栄養を後回しにされるので、メラノサイトの働きが低下し、髪に色をつけられなくなるのです。

白髪の改善は体の健康から

白 髪の原因は、血液中の栄養が足りなくなることからはじまります。血液自体の栄養が足りなければ、メラノサイトまで栄養が届かなくなり、色をつける命令が出 なくなるのです。白髪にもう一度色をつけるためには、メラノサイトまで質のいい栄養を運び、メラノサイトを元気にしてあげる必要があります。

メラノサイトをもう一度元気にするためには、偏った食生活の改善や、睡眠、生活習慣を改善する事から始まります。「そんな基本的なことで直るの?」と思われたかもしれませんが、そんなあたりまえの事を、当たりまえのようにこなせている人が、どれほどいるでしょうか?

食事・睡眠・運動、これら全ては、あなたの体を作り上げる上で、とても大切な要素です。あたりまえすぎて忘れていた大切な事を、もう一度見直すことで、体が健康になり、白髪を改善する事ができます。

具体的な改善方法

1.生野菜の「豊富な栄養」と「クリーンな水分」で細胞を活性化  生のまま野菜を食べて、体中にクリーンな水分を取り入れましょう。

2.調味料は自然のものを使う  日本の伝統的なものを使いましょう。砂糖・塩・酢・しょうゆ・味噌等

3.体のリズムと食事をあわせる  体の1日のリズムは、「食べ物の消化」「栄養の吸収」「老廃物の排泄」の3つの時間にわかれています。それに食事をあわせる。

4理想的な睡眠時間   22時にはベッドにはいり、7時間は確保したいですね。

全部が全部実行するのは難しいですができることから開始して、続けていきたいですね(^-^)

慢性症状2016年2月5日

ギックリ腰について

皆さんこんにちは(^-^)

スタッフの細井です。

いかがお過ごしでしょうか?

ギックリ腰!

一度は経験されたり、知り合いがなったりしてるのではないでしょうか?

ぎっくり腰は「安静」が基本とされています。しかし、ぎっくり腰が起こっている時の腰は筋肉がギューと縮まっているような状態です。その筋肉の状態が痛みを起こしています。

そのため、いつまでも安静にしているとこの筋肉が余計に固まってしまい、なかなか痛みがとれなくなってしまいます。ずっと安静にしてぎっくり腰を治した方は、動けるようになっても「まだ、腰が固まっている感じがして少しの動作でぎっくり腰の痛みが戻ってきそう・・・」と不安が残ってしまいます。

ぎっくり腰は、動かせるところから動かしていったほうが治りも早くなり、治った後の違和感も取れやすくなります。

ぎっくり腰はあなたが日々の生活の中でためてきた疲労に腰が耐えきれなくなって起きるものなのです。

同じ姿勢をとり続ける仕事はぎっくり腰になりやすい

下記のような仕事をされている方は、特にぎっくり腰になる方が多いです。

  • オフィスワーカー
  • 長距離トラック運転手
  • タクシー運転手

この職業に共通するのは、「ずっと同じ姿勢をとり続けている」ことです。この3の仕事に限らず、現代の多くの仕事は同じ姿勢のまま仕事をしていて、動くことも少ないと思います。そのため、背骨や腰の骨の周りの筋肉がどんどん固まってしまい、少しの動きでもぎっくり腰を起こしやすい状態になってしまうのです。

デスクワークなどの前かがみの姿勢が腰に負担をかける

さ らに、私達は「前かがみの姿勢」をとる機会が多くなりました。テレビにパソコン、スマートフォン、いま、この記事を見ている時も前かがみになって いるのかも知れません。自分の普段の生活を思い返してみてください。仕事をする時も、家にいる時も基本的に「前かがみ」ではありませんか?

この前かがみの姿勢は、腰の筋肉に大きなストレスをかけているのです。これを毎日毎日、おこなっているのです。腰にかかる筋肉の負担は相当なものです。この負担に耐え切れなくなった腰の筋肉が痛みを起こすのです。

足の筋膜が硬くなると腰に負担がかかる

筋膜とは、筋肉を包んでいる膜のことです。例えば、立ち仕事で腰が痛くなる方が多いですが、その理由の一つとして、ずっと立っていたため足の筋膜が硬くなってしまったからなのです。図を見てわかるように、足と腰の筋膜は繋がっています。

足の筋肉が硬くなると、その筋肉を包んでいる筋膜も硬くなってしまい、繋がっている腰と足の筋膜が引っ張り合いを始めます。そのせいで、腰の筋肉がどんどん硬くなってしまうのです。

もしギックリ腰になってしまったらまず安静、そして動かせるとこから少しずつ動かしていく。

治療をして痛みが治まっても、そうなってしまった原因にアプローチして再発しないようにする。

当院は根本原因からの改善を理念に治療しております。

お困りの方は是非ご来院くださいね♪

外傷症状2016年2月5日

キャンプでの怪我

皆さんこんにちは(^^♪

スタッフの細井です。

いかがお過ごしでしょうか?

今日は立春ですがまた少し冷え込みますね。

さて2月に入りプロ野球各チームのキャンプが始まりニュースなどでも新人さん達や新監督のことなどちょこちょこ取り上げられてますが、

やはりこの時期に怖いのが選手の怪我ですね!

良い状態で開幕を迎えるためや、レギュラーになるため、ハイペースでのトレーニングをやり過ぎて怪我をしてしまう。良くある話ですね。一度故障を

抱えてしまうと、練習しないといけないときに練習が出来ず、精神的にも焦りがでて、故障を繰り返してしまうという悪循環に陥いる選手も少なくありません。

これは私たち一般の人でも同じで、これからなにか運動やトレーニングを開始しようとお考えの方は、いきなり飛ばすのではなく徐々に負荷をあげて

いくようにされると怪我をしにくいと思います。いきなりハードなトレーニングをして怪我をすると、結局治るまで運動できなくなるのでよろしくないですよね?

そしてもう一つ大事なことですが、せっかく運動をして筋力を向上させるのであれば左右バランスの良い筋力をつけるとよいです。左右差が大きすぎるとどちらかに負担がかかりやすくなりますので。

左右差がどれくらいあるか?どこの筋力を強化したらよいのか?

そして骨格の歪みなどもチェックすると尚良いですね。

当院では皆様のお身体の歪みを改善していくことをメインに施術しておりますので、身体の歪みが気になる方、一度診て

もらいたいという方はお気軽にご来院くださいね!お待ちしております。

では今日も一日元気にお過ごしください!

外傷症状 慢性症状2016年2月4日

今日は節分です。

皆さんこんにちは(^^♪

スタッフの細井です。

いかがお過ごしでしょうか?

今日は比較的過ごしやすい気温ですね♪

さて今日は節分です。豆まきをして「鬼は~そと、福は~うち」ですね。

毎年やってますが、最近はもっぱら自分は鬼の役で豆をぶつけられるパターンです。

そして恵方巻ですね。今年の方角は南南東です。

毎年難しい方角ですが、またややこしいですね^^;

私も家に帰ったら目を閉じて願い事を思い浮かべながら恵方に向かって無言で巻き寿しを食べようと思います。

では今日も一日元気にお過ごしください!

未分類2016年2月3日

topへもどる