大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

ギックリ腰予防

こんにちは、スタッフの浅井です(*^^)

夏真っ盛りですね♪

 

今日はギックリ腰についてです。ギックリ腰の方が飛び込みで来られるのを見て本当にお辛そうで。。。(T_T)

 

ギックリ腰とは『急性腰痛症』の事です!!

ヨーロッパでは魔女の一撃といわれ何の前ぶれもなく突然起こります。

重い物を持ち上げた時に起こりやすいといわれますが、日常の何気ない動作で起こるもので、

咳やくしゃみ、顔を洗う時、布団から起き上がる時などケースはさまざまです(+o+)

 

共通していえるのは腰を支える靭帯や筋肉の働きが低下した時に起こりやすく、

知らないうちに腰への負担がじわじわと溜まり筋肉の緊張が増加しています。

中高年の場合には、加齢や運動不足のために腰を支える筋肉が弱くなり、

腹筋と背筋のバランスが乱れている場合もあります。

 

予防の第1歩は血行不良の改善です。

座りっぱなし、立ちっぱなしの姿勢の多い人は時々歩いたり、ストレッチをする。

同じ姿勢を続けない

前かがみ姿勢に注意する

荷物は身体に近づけて持ちあげる

 

いつも腰を意識するのは大変ですが、激痛に襲われないように腰の負担を軽減するように心がけて下さいね(^-^)

では(^◇^)

健康 外傷症状2014年7月31日

夏バテ防止!

こんにちは!(^^)! スタッフの細井です。

暑い日が続いておりますが、皆様体調など崩されていないですか?

さて、もうすぐ夏の高校野球が甲子園で始まります。

今各地で高校球児達が夢の舞台を目指して、予選を戦っている最中です。

今年はどんな熱いドラマが繰り広げられるのか、今から楽しみです!!

 

今日は土用丑の日の話をさせていただきます。

皆様最近ウナギを食べられましたか?

今では土用丑の日といえば「ウナギ」というのが世間での常識になっていますが、

土用丑って何?と考えた事はありませんか?

自分もなんとなくしか知らなかったので一度しらべてみると、暦の上で春夏秋冬に加え土用という期間が一年に何回かあり、

(立春、立夏、立秋、立冬)の前18日間。一般には立秋前の18日間のことを土用と

よび、その期間中にある十二支の丑の日が土用丑の日だそうです。

年に1回の年もあれば、2回の年もあるみたいです。

その丑の日にちなんで「う」から始まるものを食べると夏負けしないという風習からきてるみたいです。

もともとは江戸時代に全然売れなかったウナギ屋さんが発明家の平賀源内に相談したところ『本日丑の日』という張り紙をしたらウナギがバンバン売れて、それを他のウナギ屋さんも真似して今の習慣になったそうです。

では皆様、冷たいものばかり食べないよう心がけて、しっかり栄養のあるものを食べて体

調を整えましょう!ちなみに今年の丑の日は7月29日みたいですよ。

 

もうすぐですね!!

健康2014年7月23日

クーラー病

こんにちは、スタッフの浅井です。

蝉の声が日増しに強くなってきていますね(゜o゜)

今朝も起きて窓を開けると、もうすでに大合唱が始まっていました♪♪

さて、今日はクーラー病のお話です。

人間は基本5度以上の温度変化についていけないといわれてます。

最近の日中の気温は軒並み30度以上!!!

ほどんどの方がエアコンのおかげで、だいたい25、26度でしょうか?

気温差5度ぎりぎりのラインです。

実はこれ、身体にはすごく負担になってます!

身体は冬場より冷えてしまっている場合も少なくありません!!

これによりむくみ疲労感肩コリ頭痛腹痛食欲不振便秘下痢不眠など身体に不調が現れます(>_<)

通勤電車の中や出先での冷房対策にスカーフやカーディガンを持ち歩く、職場では膝かけなど用意して冷風を直接身体にあてないようにしましょう。

ときおりストレッチをして身体の血行を促したり、温かいものを飲むのも良いですね♨

では。

体調不良 健康2014年7月17日

備え!

こんにちはスタッフの細井です。

今日は大きな台風が接近中という事で、少し雲行きが怪しい感じですね。

皆様は地震や災害の時のために避難袋など用意されていますか?

何かあった時のために、是非用意しておきたいですね。

特にいれておきたいのが水、スリッパと歯ブラシだそうです。

もちろん食料などもですが。

スリッパはガラスなどから足を守る為、歯ブラシは菌の繁殖を防ぐため、水はもちろん生きる為にです。

あとはそれを何処に置いておくかしっかり決めておくことですね。

いざという時に探す時間はないでしょうから。

備えあれば憂いなしです(^^)

さて話は変わりますが、お身体もやはり備えが必要ですよね。

規則正しい食事、睡眠はもちろん、適度な運動、ストレッチなどのセルフケア、マッサージ等のメンテナンス。

やはり痛みがなくても普段からやっておいた方が安心ですね。

痛みが出てからではタイミングとしては遅いです。

もちろん治りもかなり遅くなりますし 症状もきつくなりやすいです。

しかし、セルフケアやメンテナンスをしっかりしていれば、予防にもなるし、きつい痛みがでることも減り、早めに対処できるので治りも早いです。

本当に何が起こるか分からないですから、色んな事に備えていきましょう!!

健康2014年7月9日

日光浴は健康に必要

こんにちはスタッフの浅井です。

連日気温が30度超えで、本当に夏がすぐそこまできていると感じる今日この頃です(;´Д`

 

先日ふとテレビをつけると、富士山の山開きのNEWSをやっていて、

たくさんの人(外国の人も多かったです)がご来光をみようと、登山されてその時を待っていたのですがご来光が届き、歓声があがり、皆口ぐちに「天国みたい」と言っていました。

実際テレビ越しでもその映像は神々しく、なにかすごいインスピレーションをもらいましたo(^▽^)o

 

富士山もついに世界遺産に登録され、入山料が1000円かかる(任意)みたいですが、富士山を綺麗なまま維持するためには快く払いたいですね。

 

ご来光繋がりで突然ですが、皆さま太陽の光を浴びていますか?

太陽光を浴びると身体に良い事。

 

1.ビタミンDが生成(カルシウムの吸収率が上がり骨の新陳代謝があがる)

2.睡眠の質があがる(睡眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌がストップする眠る頃に自然な眠気が訪れる)

3.気分が良くなる(セロトニンの分泌が増える。セロトニンは心と体のバランスをコントロールしている。集中力、やる気の向上)

4.うつ病の予防(セロトニン、メラトニンのバランス。セロトニンは暗くなると活動を停止する。代わってメラトニンが活動する。メラトニンが分泌され過ぎてもうつ病になると言われてます)

 

というふうに素敵な効果がありますので、気が向いたら皆様も少し日光浴などされてみてはいかがでしょうか?

ではよい1日を(^◇^)

体調不良 健康 慢性症状2014年7月3日

topへもどる