大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

酒粕パワー!

こんにちは~♦♫♦・*

最近、お鍋には酒粕を入れるのがブームな谷口です(n‘∀‘)η

寒さが厳しくなってくると温かい粕汁は、カラダを温めてくれます。  本当にほっこり・・・(´∀`*)ポッ

 

粕汁にかかせない酒粕は、「粕(カス)」という字が使われていますが、清酒よ りも栄養価が高く、また近年では美肌や健康づくりに役立つ成分が含まれていることが確認され、その活用法に大きな期待が寄せられているそうです。

できたての酒粕には、酵母に含まれていた豊富な栄養分の多くが残ると言われ、水分が50%程度、炭水化物やたんぱく質、食物繊維、ビタミンB群や亜鉛、また日本酒と同様にアルコールが8%程度が含まれています。

酒粕の効果としては・・・

糖尿病
酒粕を水で抽出した液にはインシュリン様の物質が存在することが明らかにされ、糖尿病の治療に役立つことが期待されます。

高血圧予防
人間の体内で血圧調節に関して特に大きく関わっているアンギオテンシン(ACE)変換酵素の働きを抑えることにより、血圧上昇を抑制することが可能となると見られています。

美肌作用
酒 粕に含まれているアルブミンなどは、メラニンの合成を阻む作用があり、安全性の問題から使用中止になったコウジ酸に換わる美白作用があると言わ れています。他にも抗酸化作用の高いフェルラ酸や、抗炎症物質なども含まれるのためスキンケアに役立つのではと期待されています。

 

消化器官を助ける
酒粕には微生物たちが産んだ100種類以上の酵素が含まれています。これら酵素には消化器官の働きを助ける効果があり、更には酒粕に含まれる成分が、腸内の余分な脂肪や残留する油を吸着して、そのまま便と一緒に出してくれる働きもあります。体内環境を整える中心的な役割を担っている腸の働きを助けてくれるのが酒粕の効能なのです。

他にも、肥満や骨粗鬆症、ガン抑制作用等の生活習慣病予防や、認知症予防などに関する研究がすすめられているそうです!!

恐るべし、酒粕ッ!!!

健康2014年12月12日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる