大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

良質な卵を作りましょう☺その2

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

本気で妊活に取り組むなら

【卵子の質】を上げましょう。

 

前回の投稿でお伝えしました、

卵の存在

 

子宮ばかり見るのではなく、

卵子の質に注視してくださいね。

というお話でした。

 

多くの方や多くの施術院では

子宮ばかりにフォーカスしすぎる

ことがよく見られます。

 

子宮ももちろん大事なんですが、

生理不順も無く、生理がちゃんと来ていれば

あまり問題はないかなと考えられます。

 

生理自体が来ていなければ、

もっともっと深刻に体質改善ですが(^-^;

 

子宮問題についてですが、

単純に子宮だけが冷えることはありません。

(この辺は是非妊活講座にご参加下さい)

 

子宮の周りには腸もあり、膀胱もあり、

本当に子宮だけが冷えているんでしょうか?

 

そんなことはありませんよね。

 

冷えるなら全体冷えている。

てことは、全体を見ないといけませんよね。

 

卵子について、

卵子は1つの細胞です。

 

身体の細胞は、発生から死ぬまで

細胞同士が離れることはありません。

(オペで切除するなど例外を除いて)

 

だから細胞同士はずっと繋がり、

共鳴しあっているんです。

 

でも、卵子は別で

排卵した時、はじめて他の細胞と離れるんです。

 

孤独ですよね。

 

そして精子と授精して着床まで孤独なんです。

 

受精後、分割し成熟するためのエネルギー、

着床するエネルギー

それらは、排卵するまでが勝負なんです。

 

だから、卵子の質を上げるということは、

とても大事なんですね。

 

こういった内容は目に見えるものではありませんから、

信じる信じない、実行するしないは

あなた次第なんですよ。

 

無駄に突っ走っていないか、

今一度振り返ってみましょうね(^^)

 

詳しい内容は、【妊活講座】でお伝えしておりますよ!

次回は6月第一週の土日予定です。

確定しましたら、またお伝えしますね。

 

次回も少し卵子のお話をしていきますね。

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

体質改善 妊活情報2018年4月23日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる