大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

病院と鍼灸整体院の違い

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^)

 

今週も日中は比較的暖かくなりましたね(^^)

そのかわり、花粉が多く飛び出しそうです(^^;

お気を付けくださいね。

 

さて、

妊活を始めると決めたら、
まずは旦那さんの理解
そしてお互いの検査

以前にお話ししましたよね。

なぜなのか?

順番を間違えると
出口のないトンネルに迷い込むから、

ですよね。

 

決して検査結果がすべて

というわけではありません。

 

でも、そんなことで遠回りするよりも

早く現実を知って、

最速の方法を選ぶべきなんです。

 

 

その前に、
勘違いが無いように
まずは私たち整体師や鍼灸師の役割と
病院の役割は、違うということをお話ししますね。

 

私の院では鍼灸と整体施術で

身体の治癒力を上げていきます。

 

他の院でもそうだと思います。

 

でも鍼灸を受けさえすればなんとかなる、
という考えは、間違っていますよ。

 

逆に、体質改善なくして病院に通えば

なんとかなる、

っていうのも少し問題ありですね。

 

私たち鍼灸師、整体師の役割は
以前お話ししたとおり、
身体本来のレベルを戻すこと
治癒力を上げることです。

 

勿論、これは私個人の考えですし、
鍼灸だけで妊娠することもあります。
でもそうでないケースもあるということです。

 

例えば卵管が両側癒着(ゆちゃく)して塞がっていた場合、

いくら整体や鍼灸を受けても
成果はなかなか得られません。

(実際癒着してても妊娠することはあるようですが、

それで妊娠できるとしても

そんな少ない可能性に時間を使ってはいけません。)

 

【不妊症は時間との勝負です。】

これがとても大事です。

 

しっかり検査をして、
例えば卵管が両側塞がっていたら、
体外受精を選択するべきなんです。

 

受精までのプロセスをはぶけますからね。

もちろんご自身での体質改善がまず必要ですよ!

 

そして体外受精をする上で,
その確率を上げるために
体調を上げる。

 
すなわち、整体や鍼灸を受ける
という順番になるわけです。

 
例えば検査で夫婦ともに全く問題なく、
自然妊娠を目指すなら、
その結果を踏まえた上で
確率を上げる為に整体や鍼灸を受けるのです。

 

なので、体調を整える意味ではかまいませんが、
妊活をする上では検査を飛ばして整体や鍼灸だけ受けても
場合によっては可能性が0
ということもありえるということです。

 

あくまで可能性の話ですが。

 

順番が先に整体や鍼灸でもかまいません。
体調を先にあげる準備をするわけですから。

 

でも、早い段階で、
物理的な検査は必要となります。

 

そういうアドバイスをしてくれる

施術院を選んでくださいね。

 

私たちの業界でも、
ゴッドハンドといわれる先生が存在します。
量子力学的に(調べてくださいね(^^) )
卵管の癒着を改善できる先生もいるんです。

 

すごいですよね!

 

でも、そんな先生は世の中数えるほどしかいませんし、
仮に出会えても、すぐに改善するわけでもありません。

 

もう一度言いますが、
妊活は時間との勝負です。

 

それなら、検査で癒着が見つかった時点で、
体外受精という選択をする、
そしてそれに向かって体質改善をすることが
なにより確率の上がる近道なんです。

 

残念ながら、私はゴッドハンドではありません(^-^;

 

でもあなたに何が必要かを的確にアドバイスし
鍼灸などで、体調を整えることができます。

 

毎回個人コンサルを入れながらの施術です。

 
あと、病院選びも
非常に重要なポイントになりますよ。

 

定期的に開催しています

妊活講座は、しっかりとした

病院選びや

あなたが常識と思っていることを

覆す内容も盛り込まれています。

 

開催日はブログやメルマガ

Facebookなどでお知らせしています。

 

ご興味ありましたら、ぜひご参加下さいね!

 

では本日も良い1日をお過ごしください(^^)

妊活情報2017年2月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる