大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

甘い物に要注意!

スタッフの米住です。

 

この前に引き続き

東洋医学と臓器の話をしようと思います!

 

妊活で来られるクライアントさんが

院長によく指摘されるものに

“砂糖” があります。

全員

“砂糖ははなるべく取らないほうが良いですよ”

っといわれています。

 

なぜかというと…

冷え性をはじめ月経不順や子宮筋腫などの

婦人病の原因になるからです(;゚Д゚)。。

 

 

偏頭痛やアレルギー、動脈硬化、高脂血症、

高血圧症などの病気を引き起こす!

ともいわれていますΣ( ̄ロ ̄lll)

 

また、免疫力が低下することも

明らかになっていて、あらゆる病気に

かかりやすくなってしまうからです。

 

“疲れた時に甘い物”

“脳にはブドウ糖”

なんて言いますが

 

ブドウ糖と砂糖とは違います!!

 

ご飯やお芋さんなど

炭水化物分解していけばブドウ糖になるので

砂糖を摂る必要はないんです。

もちろん炭水化物も食べ過ぎてはいけません。

 

さらに理由がもう一つ

こんな絵を見たことありますか?

 

 

これは相生(そうせい)・相克(そうこく)

の関係図といいます!

 

この前の

“腎は黒と関係している”

というのもここからきています!

腎のところ黒色でしょ♪

 

注目してほしいのは真ん中の黒矢印↗↘

この矢印が『相克』といって

相手に勝とうと争うこと。なんです。

 

つまり脾→腎

 

脾は腎に勝とうとするんですね。

普段5つがバランス取れているときは

お互いに力が働いてるので

負けることはありません😌

 

が!

 

脾のとなりに「甘」がありますよね?

脾は甘いものを摂ると強くなるんです。

甘い物で補われて脾だけ強くなってしまうと

バランスが崩れ、さらに

腎に勝ってしまうんです・・・

 

この前の初めに書いたように

“妊活で来られているクライアントさんの

ほとんどが腎が弱いです”

 

腎を強くしたいのに

甘い物を摂りすぎると

さらにやられてしまいます・・・

気を付けましょう!

 

では。

腎は何を摂ると強くなれるのか?

図に書いてある腎のとなりは

『鹹』

これは塩味のことなんですか

精製された塩ではなく

“ミネラルを含んだ塩”のことを指します!

 

つまり海水塩!

 

これもいつも院長が言ってる

天日塩ですね♪

 

海水から作られた天日塩は

ミネラルがたくさん含まれています。

 

鹹とれていますか?

天日塩はたくさんとっても

高血圧の心配はありません!

 

汗もまだまだかきやすく

ミネラルが奪われやすいです

積極的に摂って腎を強くしていきましょう!

体質改善 健康 妊活情報 慢性症状 男性不妊2018年9月7日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる