大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

炭水化物抜きダイエットについて

こんにちは。

院長の韓です。

梅雨本番で、湿度の高い毎日で頭痛や古傷が痛んだりと不調をおこしていませんか?

何かありましたらいつでもご相談ください。

さて、先日自民党の衆議院議員 鳩山邦夫さんが十二指腸潰瘍の為亡くなりました。

今回の十二指腸潰瘍との因果関係は不明ですが、鳩山さんは炭水化物抜きダイエットをされていたようですね。

私も炭水化物はある程度控えめにしています。

もう7年近く、基本的に外食以外、夜は炭水化物を食べません。

朝は生野菜ジュースのみ、昼は基本的に炭水化物をしっかり摂ります。

この食事方法がいいのか悪いのか別として、体重も維持できていて私個人にとってはベストかなと思っています。

よくあるのが、これがいいと発信されれば、そこだけを追求しすぎるという風潮があり、

炭水化物を抜くと確かに減量の結果は早いですが、全く摂らないというのはこれは身体に負担がかかりいいことではありません。

日本は基本的には食べたいものが手に入りますので、好き嫌いがあれば好きなものだけを食べることもできます。

炭水化物は摂り過ぎは良くありませんが、全く摂らないのもやはりよくありません。

特にお米は昔から食されてきた主食です。

糖質が多いですが、ビタミンやミネラルも含まれています。

もし、このようなダイエット法をお考えであれば、少しずつ減らしてみるのはいかがでしょうか?

自分の身体に合った食事量を少しずつ追求していくことが、継続しやすい方法だと思いますよ。

何事も過剰にやりすぎるとリバウンドが起きます。

これは治療でも同じことです。

治療もやりすぎると、効果が下がります。

薬も飲み過ぎると副作用が強く出ます。

皆さんも一度振り返ってみてはいかがでしょうか?

 

今日は雨模様ですが、よい1日をお過ごしください。

では(^-^)

 

 

健康2016年6月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる