大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

微生物がいっぱい、自然栽培桃農園で学ぶ!その2

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

さて前回の投稿で、半農半医

豊田孝行先生のされている

自然栽培桃農園におじゃましました。

 

注:お医者さんでもあります(^^)

 

1 桃の収穫体験

2 アーシング

3 生きた土をいただく

という3つの目的でお伺いしました。

 

そして、隠れ目的がもう一つ、

ちょと画像みてください。

 

なんか変でしょ?

 

これ、豊田先生の農園すぐ隣の農地です。

 

こちら豊田先生の農園

 

色みが全然違いますよね。

緑一面て感じです。

 

でもう一度こちら。

 

 

かっさかさで枯れた土

 

 

ここなんて地面が割れています。

すぐ隣ですよ。

 

気温が全然違うんです。

 

 

こことの温度差が。

 

この違いの原因は【除草剤】です。

 

その辺で手軽に買える『ラウンドアップ』ですね。

グリホサート系の除草剤で

色んな国で禁止されている薬剤です。

 

ベトナム戦争で、枯葉剤として使われてたやつです。

有名なのが、ベトちゃんとドクちゃん

奇形児がかなり生まれました。

 

名前を変えて

 

 

さっきの画像見てわかるように

雑草も必要なんですよ。

 

 

この草、コガネムシの好物です。

 

 

まんなかに黒いのみえますか?

コガネムシです。(ブンブンですね)

 

この草があれば、最初に食べるんです。

もしなければ、

 

この葉(桃の葉)を食いだします。

 

で食いだしたら、農薬で虫を殺す。

土は除草剤をまいて、栄養素は無いので

化学肥料を与えます。

 

この悪循環、

なにしてるんですかね?

 

薬売りたいだけで、

みんな勘違いさせられて、

無駄に買わされ毒を巻き散らして、

最後に自分がその毒を口にしてるんです。

 

誰が得してるかわかりますよね?

子供にも食べさせたくないですよね。

 

昔々の日本には、そんな除草剤や化学肥料

農薬なんてなかったはずです。

 

目でみればわかります。

 

豊田先生もおっしゃってましたが、

慣行栽培から自然栽培に切り替える時は

化学肥料や農薬などの毒が抜けるまでの数年

やっぱり虫がたくさん付くそうです。

 

ここで耐えて、毒が抜ければ

逆に虫がつかなくなります。

 

で出来上がった農作物もしっかりしたものが

できるんですね。

頂いた桃、ほんとうにしっかりしてました。

 

人の身体も、同じで

毒を抜くのに時間がかかるってことですね。

抜けて体質改善されれば、身体はしっかり

整うんです。

 

昨日の投稿で

石垣島に行ったというお話し少ししましたが、

この話もしたかったんです。

 

石垣島、海の水はとても奇麗でした。

潜ったらこんな感じだろうなって

 

 

でも、中を覗いてみると、

サンゴがほとんど白化(死ぬ)していました。

 

 

これ、いい写真でしょ(^^)

でも足元、全部白化したサンゴです。

 

ここは干潮時にむき出しになる所ですが、

深い所でも一面こんな感じです。

 

だから潜ると一面白というか、灰色ですね。

死の海って感じで、とても残念で悲しくて

恐ろしいと思いました。

 

数年前、台風が2度しか上陸しなかったそうです。

サンゴは海水温が30℃を超えると白化してしまいます。

 

サンゴって卵産むんですね。

だから私たちと同じ生物なんです。

サンゴがいないと、魚も生きていけません。

想像よりも少なかったんです。

 

台風は脅威ですが、これもまた必要なんです。

海水をかき混ぜ、温度を下げてくれます。

 

温暖化で経路や威力が変わってきていますよね。

だからこんなことが起きているんでしょう。

 

雑草も同じく必要です。

いろんな虫たちが生存しています。

 

それぞれいろんな役割があるんですね。

 

カマキリみえますかね?

テントウムシ

これもカマキリ

青虫、これ蝶々になりますね。

これはモグラの穴です。

その他、クモやダンゴムシ、ミミズなど

たくさんの生き物がみれました。

 

それぞれ何かの役割があるんです。

 

虫からしたら豊田先生の農園は楽園です。

 

でも、

ここで虫は生きれませんよね。

 

==============

地球は人間だけのものではない

==============

 

ということで、

妊活以外でもなにか不調を抱えている方は

是非【本物の土】に触れる、そして【自然】に触れてください。

 

========

人間も自然の一部

========

 

多くの人が忘れてしまっていますが、

科学では改善しないことってたくさんあるんです。

 

自然の一部である私たち人間が

もっと大自然と触れ合えば、

色んな不調も吹き飛ばしてくれると思いますよ。

自然エネルギーってすごいですね。

 

不妊症も吹き飛ぶかもしれません。

 

思い切ってみんなで田舎暮らししましょう!!

って、冗談ですが。

もしそうしたなら、いろんな不調も消えていくと

思いますよ!

 

そして土についてお話ししましたが、

なにやら政府が福島の放射能汚染土を

全国の農地にばらまこうとしています。

 

 

 

ほら、こんな防護服着ないと作業できない土

 

 

全国にばらまくんですよ!

 

もしかしたら、もう始まっているかもしれません。

 

かといって文句を言っても何も変わりません。

無関心がそんな政治を作っています。

 

なので皆さん、選挙に参加して

ご自身でしっかり選んで無謀なやり方に

NOを突きつけていきましょう。

 

日本の土や自然を是非守っていきましょう。

それが健康への近道ですよ。

 

健康と自然は密接なんですね。

ここから健康管理を始めましょう。

 

次回は楽しい番外編を書いていきますね(^^)

 

では本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

 

PS

お世話になりました、豊田孝行先生ですが、

セミナー依頼をご承諾いただきました。

9月22日(土)に開催することが決まっています。

 

この日は、Facebookページ『病気を治そう!!』

管理人で貧困国サポートGOODEARTH代表の

藤原ひろのぶさん

 

そして同じくFacebookページ『健康習慣』

管理人で動物殺処分を無くす活動をされている

阪本一郎さん

 

をお呼びし、豪華コラボセミナーを主催させていただきます。

 

詳細は近日公開させて頂きますので、

楽しみにしてくださいね\(^o^)/

 

あとまだ先ですが、11月24日(土)には

放射能を題材にしたコラボセミナーも予定しております。

 

こちらもまた後日お知らせいたしますので、

いまからスケジュール押さえておいてくださいね!

体調不良 体質改善 健康 妊活情報 慢性症状2018年7月4日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


topへもどる