大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

妊活を始めようと思ったら【再投稿】

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^)

 

以前にも投稿いたしましたが、

とても大事なことなので

再投稿いたします。

 

妊活を始めようと決意したなら
まずは何をするべきでしょう。

 

不妊の原因は男女比率5:5です。
なので、必ずご主人さんの
精子検査は必要です。

 

私は心底欲しかったので、
率先して精子検査をしました。

 

でもやっぱり順番としては、
妻の問題と決めつけて
妻の検査ベースで、クリニックを
訪れたと思います。

 

お互いの検査は必須です。

 

むしろ旦那さんの検査を先に行う方が
いいと思いますよ。

 

もちろん、お互いに原因がある
可能性もあるので、
その後のあなたの検査も必要ですが。

 

そんな初歩的なことしってるやん

て思われる方も多いと思いますが、

 

実際にいらっしゃるんです。

ご主人さんがまだ検査されていない方が( ゚Д゚)

 

もし、あなたが先に検査して
何か問題があると、
旦那さんは悪気はなく、
それだけが原因と思ってしまうのです。

 

前述した男女比率5:5
でも【不妊症】って聞くと
世間的には
【女性の問題】と、
とらわれてしまいがちです。
なんか理不尽ですよね。

 

しかもですよ、
男性の精子検査は、
ドクターに触れられることなく行われます。
ただ、精子を出して、
持っていくという、
ほんの少しの違和感だけです。

 

それに比べ、
女性はどうでしょう?

 

必ずドクターの触診もあり、
内視鏡などの検査もあり、
明らかに女性の方が
嫌な思いをするのです。

 

乱暴な言い方をすると
男性は出すだけなんです。

 

もちろん、それだけではないケースも
ありますよ。

でも女性と比べると
基本はたったそれだけなんです。

 

よく、旦那さんがその行為に
抵抗があり、なかなか検査に行ってくれない。
とか
行ってほしいけど言いにくい、怖い
とか聞きますが、

もしあなたに問題が全くなく
旦那さんに問題があるとしたら、

どういう意味かわかりますよね?

 

それこそ遠回りですよ。

 

女性が検査を進めるうえで、
原因不明の不妊と診断されることが
多くあります。

そうなると、何が悪いんだろう?
私の身体は普通じゃないのかな?
とか
出口のないトンネルに入り込んでしまいます。

でも旦那さんの検査を先にしていて
問題が見つかったあと、
あなたに問題がなければ
もう迷うことはありませんよね。

言うのが怖いとか思っている方も
どうぞ勇気をだして思いを伝えてください。

時間は限られています。

 

【妊活を始めようと思ったら】

まずは旦那さんの理解、
そして旦那さんの検査、
それから、同時進行でいいので
あなたの検査ですよ。

 

まずはすぐに行動する決意、
旦那さんと、本気で話してみること。
先の長い戦いになるかもしれません。

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^)/

妊活情報2017年2月14日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる