大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

妊活における男性側の問題

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

ゴールデンウィークも終わり、5月病で

少しやる気が出ないという方も多いのではないでしょうか?

 

そんな方は、朝から腕立て腹筋をしてください(笑)

筋肉を動かすと、頭も冴えて身体が動きやすくなります。

気持ちにも変化があると思いますので、

一度騙されたと思って、やってみてください(^^)

 

ちょっと体育会系な話で始まりましたが、

今日は妊活における【男性側の問題】

についてお話したいと思います。

 

最近、私が妊活サポートをする上で

大きな壁になっているのが2つあります。

 

その1つが男性側の問題です。

 

当院は、基本的に女性側のサポートをメインにしております。

(ご夫婦で通院されている方もおられますよ。)

 

当院に来られ、施術や講座を受けていただいたり、

指導どおりに体質改善をしていただき

頑張っていただいてる方は、本当に変わっていき

結果につながる方は多いんですね。

 

ただ、すべての方ではありません。

いろんなケースがありますが、特に目立つのが

ご主人の状態の悪さです。

 

通院されている女性側については

体質改善は進んでいますが、

ご主人に関しては、体質改善に無関心

 

妊活に対してもどこか他人ごと、

そんな方も少なくありません。

 

不妊の原因は、男女間5:5と言われています。

細かく言えば少し違いはあるかもしれませんが、

これが現実です。

 

当院のクライアントさんで、

この方こんなに体質良くなってるのに

なんで結果がでないのかな?

と、ご主人の状態を聞いてみると

やっぱり悪いんです。

 

ご主人の体質。

 

痛風の方、糖尿の方、決まってみなさん

水は飲まない、運動不足、何でも構わず食べる。

 

体型も大体みなさん共通しています。

 

これ決してラーメンとかアイスとか

食べるなと言ってるわけではありません。

私も食べるときは食べるんですよ。

もちろんそれなりのリスクはありますよ。

 

要するにメリハリが大事という事です。

 

お子様は、奥様の【卵子】とご主人の【精子】

によって生まれてくるんです。

 

講座でも【卵子の質】についての重要性について

お話を進めていますが、

 

当然【精子】も同じなんですね。

精子の運動率や奇形率、濃度など

結果が悪ければ、当然体質改善をしないと

改善はしていきません。

 

食べないと力がでないとか、

水を飲むのが苦手とか、

運動するのがしんどいとか

 

できない理由を並べるのも

みなさん共通しています。

 

そんな時、通院いただいている奥様に言うんです。

 

ご主人さんに、本当に子供が欲しいのかどうか

きいて頂けますか?

 

で結果はだいたい欲しいって言われます。

無責任だと思いませんか?

 

今日は少し辛口ですが、このブログの内容

よかったらご主人に見せてください。

 

男性側に対して何かできないか

少し私も考えていこうかと思います。

 

次回も少し続きをお話していきます。

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

体調不良 体質改善 健康 妊活情報 男性不妊2018年5月8日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる