大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

妊活における男性側の問題 その2

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

前回は少し辛口なブログになりましたが、

今日もその続きです(^^)

 

妊活における【男性側の問題】

私が今、壁となっている問題の1つです。

 

妊活に対して、どこか他人事。

自分は何もしなくていいと思っているご主人さん

結構多いんです。

もちろんそうでない方も多くいらっしゃいますよ!

 

奥様がいくら頑張っても、

ご主人が問題であれば、全く結果はでません。

 

原因がご主人だった場合でも

毎月生理が来るたびに、気持ちが落ちて

それを繰り返して傷ついているのは奥さんの方ですから。

 

【妊活は2人でするもの】です。

 

妊活は決して女性側だけがするのではなく

2人で一緒にすることが非常に大事なんです。

 

どう行動するべきか、

少しヒントをお伝えしたいと思います。

 

糖尿や痛風になると、生活改善をせず

大体は薬漬けになり、血液検査の数値だけを

重要視するようになるんです。

 

これはまやかしの数字で、

けっして【健康】ではありません。

 

数年先にもっと大きな病気になるリスクを

負うことになりかねます。

 

いかに【精子の質】を上げるかは、

いかに【体質改善】をするかということなんです。

 

精子はあなたの一つの細胞、分身ですから。

 

言い訳ランキングで上位だった3つに対して

少しアドバイスいたしますね(^^)

 

①食べないと力がでない。

⇒力仕事をしているならまだしも

大抵デスクワークです。

食べないと頭が回らないは

今まで糖質を摂りすぎていた証拠です。

食べるなとは言いませんが、食べ過ぎないこと、

食べる物を選んでいきましょう。

たまに好きなものを食べるのは問題ないですよ!

 

②水が苦手

⇒口に少し含むだけでいいんです。

何も難しくないので

これを繰り返し頻繁に回数をこなしましょう。

全然飲まない方は水分不足で血液はドロドロ

腎臓が悲鳴をあげていますよ。

おしっこ、常に黄色くないですか?

水が嫌いで飲まないのと、腎臓病になり

いつか人工透析することになる。
(水を飲まないと絶対なるというわけではないですよ)

あえて大げさに言ってますが、どちらがいいですか?

 

③運動が苦手、時間がない

⇒通勤時は階段を使いましょう。

電車は座らず、立ちましょう。

その時できればつり革をしっかり持ってつま先立ち。

一駅手前で下車して、一駅分歩きましょう。

腕立て、腹筋、スクワットなど

10回ずつでいいので毎日してみましょう。

 

 

上記の内容、そんなに難しくないですよ。

やるという少しの覚悟をもてば

きっとこなせる範囲です。

 

体調がすぐれない時は無理しなくていいんです。

神経質にならずに程よくこなしてみましょう。

 

あと、睡眠はとても大切ですよ。

細胞を修復する大事な時間ですから。

 

そして奥様の行動をよく見てあげましょう。

これだけで、受精率は飛躍的に上がると思いますよ。

 

お互いが行動している姿をみて、分かちあうことができれば

絶対仲が良くなるはずですから(^^)

体質改善の細かいところは、

またお問い合わせ下さい。

 

そして、可能な限り【妊活講座】

ご一緒に参加下さい。

 

奥様がどんな思いで妊活をされているのかも

きっと理解できると思います。

 

6月2日(土)16:00~【妊活基礎講座】

6月3日(日)13:00~【妊活実践講座】

を予定しております。

 

詳細は過去のブログか

メール、お電話にてお問い合わせください。

この機会に是非ご参加下さいませ。

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

 

体調不良 体質改善 健康 妊活情報 男性不妊2018年5月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる