大阪市中央区島之内1-21-24 ファーストKビル2F 201

09-6258-2510

ブログ

低体温症について その2

みなさんこんにちは。

院長の韓です(^^♪

 

今日は晴れましたね!

梅雨間の貴重な天気なので、

できるだけ外に出ましょうね!(^^)

 

今日は朝から、エアコンのクリーニングです。

先ほど終わり、すっきりしましたよ!

 

火曜日の振替で本日は15時から受付しておりますので

ご利用の方はご連絡くださいませ(^^)

 

さて、今日も【低体温症】についての

お話をしていきますね。

 

不妊症のほとんどの方が冷え性です。

 

冷え性の方は便秘症も多いんですね。

 

そして低体温になると、

糖尿病
不妊症
更年期障害
生理不順
PMS(月経前症候群)
腰痛
肥満
不眠
自律神経失調症
アトピー

など、、、
上げるときりがありませんが^^;

 

とにかく生活習慣病や、あらゆる
病気になりやすいんです。

 

ではこの低体温症、
どのように改善していくのか
その方法についてお話しますね。

 

熱を運ぶのは【血液】です。

 

血液の内容を良くする。
そして血流を良くする。

 

ということが大切になります。

 

血流といえば、
以前のメルマガで配信しましたよね。

 

そうなんです、【低体温症】は
だから病気などに直結してくるんです。

 

では、【低体温克服法】
について書いていきますよ。

 

1.運動
2.水を飲む
3.バランスのいい栄養を摂る
4.食べない
5.冷暖房器具を過度に使わない
6.ストレスを減らす

以上の6項目です。

 

簡単そうにみえて
これは無理やろ!
と思う項目もありますよね(^^)

 

でもこの項目低体温を克服する上で
非常に大切なんです。

 

次回の配信は、
この項目をどのようにするか、
詳しく解説していきますね。

 

では、本日も良い1日をお過ごしください(^^♪

体質改善 健康 妊活情報2017年7月6日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

topへもどる